このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Core i7、X58から最新ノート、水冷VGAまで!MSIがイベントを開催!

2008年11月23日 22時38分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3連休の中日となった本日23日、CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にてエムエスアイコンピュータージャパン主催のアキバイベント「MSI お客様大感謝祭 2008 秋」が開催された。

3連休の中日となった本日23日、CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にてエムエスアイコンピュータージャパン株式会社主催のアキバイベント「MSI お客様大感謝祭 2008 秋」が開催

 言うまでもなく、MSIの新製品や新機能を紹介するのが同イベントの趣旨。お馴染みとなっている同社の石岡氏による軽快な司会のもと、大きく分けて3つのセッションが実施され、会場内には多くのユーザーが集まっていた。

エムエスアイコンピュータージャパンのイベントではお馴染みの石岡氏が今回も登場。軽快なトークで集まったユーザーを沸かせているが、同社の中でも結構偉い人だったりする

ビデオカードには「わかめ」を採用!?

 集まったギャラリーの前に置かれたディスプレイに、いきなり「わかめ」と映し出される。「MSIグラフィックスカード」のセッションはなんともユニークな掴みでスタートしたが、これが全く無関係な話ではないから驚きだ。実は、GeForceシリーズであれば「N9600GT-T2D1GJ-OC」や「N9600GSO-T2D384-OC」、Radeonシリーズであれば「Radeon HD 4830」搭載モデルで採用されている冷却ファン「Seaweed-Blade Fan」のことで、日本語にすると「わかめ」ならぬ「海藻ファン」となるとのこと。海中を漂う海藻のユラユラをヒントに開発されたというこの冷却ファンは、効率的なエアフローと高い静音性を実現するという。

ディスプレイにいきなり「わかめ」と映し出されるが、実はコレ冷却ファン「Seaweed-Blade Fan」のことで、日本語にすると「わかめ」ならぬ「海藻ファン」となる。海中を漂う海藻のユラユラをヒントに開発されたというこの冷却ファンは、効率的なエアフローと高い静音性を実現。ちなみに漂着したわかめの画像は千葉県は富津で撮影したものだとか

 「Seaweed-Blade Fan」では伝わりにくい部分もあるので、今後国内展開する製品に関しては「海藻ファン」というネーミングを公式に採用するという石岡氏コメントには、同じエムエスアイコンピュータージャパンのスタッフも「え?ホントですか!?」と驚く場面も。今後の同社製ビデオカードでは、ヒートシンクの形状だけでなく、採用冷却ファンにも注目していきたいところだ。

冷却ファン「Seaweed-Blade Fan」こと「海藻ファン」は、GeForceシリーズであれば「N9600GT-T2D1GJ-OC」や「N9600GSO-T2D384-OC」、Radeonシリーズであれば「Radeon HD 4830」搭載モデルで採用されている

Blu-rayドライブ搭載16インチノートが10万円切り!?

Atom採用の小型ノートPC「Wind Netbook U100 Vogue」をはじめとした同社製ノートPCがずらっと勢ぞろい。訪れたユーザーが自由に触れるようになっていた

 今年はAtom採用の小型ノートPCが好調だが、来年以降は改めてノートブック市場を見直し新モデルを投入するというコメントで始まった「ノート新製品の紹介」。「ところで皆さん、ハンドキャリー便ってご存知ですか? 人が手で持って運んでくるという高額な輸送なんですが、このモデルは今朝の10時に台湾から到着しました」(石岡氏)と掲げて見せたのが、来月中、できればクリスマスには間に合わせたいとしている16:9の光沢タイプ16インチワイド液晶を採用した新型モデル「EX620」だ。

本日午前10時に到着したという最新モデル「EX620」。Core 2 Duo P9500/4GBメモリ/「PM45」+「ICH9-M」/Mobility Radeon HD 3470/Blu-ray対応ドライブというハイエンドノート。スーパーマルチドライブ採用モデルで約9万8000円程度を予定している

 Core 2 Duo P9500をメモリに2GB×2の4GBを搭載し、チップセットは「PM45」+「ICH9-M」。GPUにMobility Radeon HD 3470を採用するというハイエンドノートで、さらに光学ドライブには、同社製ノートPCでは初となるBlu-ray対応ドライブを採用するという。価格は、今のところスーパーマルチドライブ採用モデルで約9万8000円程度を予定。Blu-ray対応ドライブモデルの場合も、差額分をざっと計算しても、かなり意欲的な価格設定となるのがお分かりだろう。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中