このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

驚きのUMPCをフォトレビュー

Everun Noteがすごい7つの理由

2008年11月07日 19時12分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

すごいぞ!その6 miniUSB端子+SIMスロットを搭載

左側面には通気口とACアダプター用端子があるのみ

左側面には通気口とACアダプター用端子があるのみ

右側面。左から音声入出力、USB 2.0×2、miniUSB端子が並ぶ

右側面。左から音声入出力、USB 2.0×2、miniUSB端子が並ぶ

 本機には一風変わった端子が備わっている。まずminiUSB端子。ビデオカメラや音楽プレーヤーなどで搭載されていることが多いが、パソコンでは珍しい。

本体前面。左側にSDメモリーカードスロット(下)とUSIMスロット(上)がある

本体前面。左側にSDメモリーカードスロット(下)とUSIMスロット(上)がある

背面にはアナログディスプレー出力を搭載

背面にはアナログディスプレー出力を搭載

 また、本体前面にはSDメモリーカードスロット(SDHC対応)があり、その上にもカードスロットらしき穴がある。これは何のメモリーカードスロット? と思っていたら何とSIMカードスロットだった。

 なお、ケータイのSIMカードを差してデータ通信が行なえるわけではない。あくまでスロットがあるだけだ。


すごいぞ!その7 SSD内蔵でお値段13万円台!

 そして最大の魅力はそのお値段。メインストレージに24GBのSSD(8GB+16GBの構成)を採用し、価格は13万4800円だ。

 さらに60GB HDD搭載モデルは12万4800円とさらにお買い得。

底面のフタを外すとSSDにアクセスできる

底面のフタを外すとSSDにアクセスできる

 低価格UMPCと比較するとちょっと高いが、小さなボディーに秘められたマシンパワーは魅力的。小さいマウスを用意すれば完璧だ。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン