このページの本文へ

ハドソンが3つのアプリを投入

日本発のアプリも! グーグル「Android Market」を開始

2008年10月23日 13時08分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「iPhoneキラー」として期待を集める米グーグルのケータイ向けプラットフォーム「Android」。米国時間の22日、そのAndroid用アプリケーションを無償でダウンロードできる「Android Market」がオープンした。同じ22日、米携帯電話会社のTモバイルが、HTC製のAndroid端末「T-Mobile G1」を発売している(関連記事)。

Android Market
Android Market
Android Marketのロゴ
Android Marketのロゴ

 Android Marketには、現時点で50本ほどのアプリケーションが用意されている。グーグルによれば、これからアプリケーションを公開したい場合、27日より受け付けるとのこと。

 このAndroid Marketには、実は日本の企業も参加している。それが、iPhoneにもいち早く「ボンバーマン TOUCH」などを提供したハドソンだ(関連記事)。

 ハドソンは、新たに「Charlene’s Beachside」という海外市場を意識したカジュアルゲームのシリーズを新設。当初は、ブラックジャックを楽しめる「Charlene’s Beachside Blackjack」、クロンダイクを遊べる「Charlene’s Beachside Klondike」 、リバーシの「Charlene’s Beachside Reversi」という3種類のテーブルゲームをAndroid Marketで無料配布する。

Charlene’s Beachside Blackjack Charlene’s Beachside Blackjack

 そのほかAndroid Marketでは、ナムコ・ネットワークス・アメリカが「PAC-MAN by Namco」を提供している。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン