このページの本文へ

Googleケータイの開発が日本でも加速する?

【速報】日本Androidの会発足 略称はJAG

2008年09月12日 20時57分更新

文● 吉川大郎/企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先ほど秋葉原にて、「日本Androidの会」が発足した。会の略称は、「Japan Android Group」の頭三文字をとって「JAG」となっている。この会はもともと、「Android勉強会」の活動を継承・発展させて恒常的なコミュニケーションを図ろうというもの。

丸山不二夫氏

早稲田大学大学院客員教授 丸山不二夫氏

 会場には、300名近い参加者が集まり、壇上に上った早稲田大学大学院客員教授の丸山不二夫氏が読み上げた会則を拍手で承認する形で、晴れて会発足となった。

 20時30分現在は、まだ発足式典が続いているが、最終的には勉強会WG、Android-SDK WG、マッシュアップWG、コンテンツWG、組み込みWG、PF(プラットフォーム、プロファイル)WG、DalvikVM WG、Market Place WG、ビジネスWGそれぞれのワーキンググループリーダから挨拶がある予定だ。

 なお、会則や設立趣意書は同会のWebページにて参照できる。同会は今後も会員を募っていくとのこと。

■関連リンク

カテゴリートップへ

ピックアップ