このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

IXY DIGITALに4モデル追加──初のマニュアル対応機も

2008年09月17日 13時00分更新

文● 小林 久/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
IXY DIGITAL 3000 IS。左からウルフシルバー、パンサーブラック、フレームレッド(限定色)。IXYシリーズとしては初めてマニュアルAE撮影に対応したモデルだ。

 「スタイリッシュ・コンパクトデジカメ」のブランドリーダーと言えばIXY。この秋のモデルでは、高級感あふれるボディーデザインはそのままに、最新の画像処理エンジンDIGIC 4で、画質、デザイン、操作性のすべてがブラッシュアップされた。

 17日発表の新モデルは「IXY DIGITAL 3000 IS」「IXY DIGITAL 920 IS」の2機種。それぞれに2種類のカラーバリエーションを用意しており、店頭で販売されるのは合計4モデルとなる。



クラス最高の1400万画素機に


 IXY DIGITAL 3000 ISは、有効1470万画素のCCDを搭載。レンズは36mm相当からの光学3.7倍ズームだが、高画素を生かし、ズームしながら使用する撮像素子の範囲を狭めていく「セーフティズーム」使用時には、最大360mm相当の撮影ができる(出力サイズは200万画素相当)。

右側にはEOSシリーズなどでもおなじみのコントローラーホイールを装備。画像送りなどもスムーズにこなせる。背面ディスプレーは従来と同じ2.5型だが、視野角に優れた「クリアライブ液晶II」にグレードアップした

 マニュアル露出モードをIXYシリーズとしては初めて搭載したほか、シャッターを押す前からAFとAEをあわせ続けられる「クイック撮影」モードも追加している。さらに、手ぶれ補正はシャッタースピード4段分に向上。毎秒8000回の精度で手ぶれ信号を読み取り、より高精度な補正が可能だという。背面にはコントローラーホイールも装備した。

 色はパンサーブラックと、ウルフシルバーの2色が選べる。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン