このページの本文へ

ヤマハ、ギガビット対応のVPNルーター「RTX1200」を発売

社内ネットワークをギガビットに向上させる

2008年08月29日 17時49分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ヤマハは27日、VPNルーター「RTX1200」を10月下旬に発売すると発表した。価格は12万3900円。

RTX1200」は、ギガビットイーサネット対応のVPNルーターだ。10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T——に対応したネットワークインターフェース計10ポートを備える。スループット値は最大1Gビット/秒、VPNスループット値は最大 200Mビット/秒を実現している。

RTX1200

主に中小の企業ネットワーク構築に最適なVPNルーター。各種セキュリティー機能を備え、パフォーマンスも高い。大容量のデータを扱う業種では最適な製品だろう

また、USBポート×1基/micro SDスロット×1基を備えており、USBポートに携帯電話端末を接続すれば、リモートによるアクセスも可能だ。また、IPv6にも対応し、フィルタリングによるファイアーウォールを装備。標準化暗号化方式のDESや3DESに加えて、AES方式でのハードウェアによる暗号化処理を可能としている。なお、省電力にも配慮されて最大消費電力は16Wと、同種のVPNルーターよりも低い。

このほかに、オプションで「ラックマウントキット」と「ウォールマウントキット」を10月下旬に発売する。価格はいずれも1万8900円。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中