このページの本文へ

エプソン、フォトビューワー「P-7000」やフォトプリンター「E-530」など計6製品を発表

フォトビューワーでレタッチ&RAW現像

2008年08月26日 12時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーエプソン(株)は26日、フォトビューワー「P-7000」「P-6000」、フォトプリンター「E-530」「E-330」、フラットベッドスキャナー「GT-F720」「GT-S620」の計6製品を9月4日より順次発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。

P-7000」と「P-6000」は、ハードディスク内蔵タイプのフォトビューワー。左右160度の広視野角に対応する4.0インチ透過型低温ポリシリコンTFTパネルを搭載。AdobeRGBカバー率94%のワイドガマットが特徴で、USB接続のPhotoshop専用高精度モニターとしても機能する。P-7000は160GBのハードディスクを、P-6000は80GBのハードディスクを内蔵する。両機種ともにRAW現像機能やレタッチ機能を備え、自動もしくは手動でパラメーターを設定可能だ。

P-7000 P-6000
ハードディスクの容量と付属品の違いのほか、「P-7000」は本体のふちがブラックで、「P-6000」はシルバーというカラーリングの違いがある。発売日は9月4日で、実売価格はP-7000が8万円前後で、P-6000は6万5000円前後

対応システムは、Mac OS X 10.3以上、Windows Vista/XP/2000。本体サイズは幅150×奥行き33.1×高さ88.7mmで、重さは433g。ACアダプター/USBケーブルなどが付属し、P-7000にはさらにカーアダプター/キャリングケース/専用スタンドなどが含まれる。


E-530」と「E-330」は、パソコンレスで写真印刷を手軽に楽しめるフォトプリンター。デジカメのメモリーカードを直接装着したり、「E-530」では携帯電話などの赤外線通信を利用して写真を印刷したりできる。もちろん、USBケーブルを使ってMacから印刷することも可能だ。液晶モニターは、E-530が3.6インチTFTパネル、E-330が2.5インチTFT液晶を搭載。対応用紙はカード/L判/郵便はがきなど。

対応システムはMac OS X 10.3.9以上(Leopard対応)、Wndows Vista/XP/2000。電源はACアダプター。本体サイズは共通で、幅231×奥行き149×高さ169mm、重さは約2.4kg。

E-530
「E-530」のカラーバリエーションは、アイスシルバー/シルキークリーム/シュガーピンクの3色。発売日は9月4日で、実売価格は2万5000円前後
E-330 「E-330」の発売日は9月10日で、実売価格は1万5000円前後

GT-F720」と「GT-S620」は、最高光学解像度4800dpiに対応するフラットベッドスキャナー。光源に白色LEDを採用したことにより、ウォームアップ時間を1秒以内に抑えたのが特徴だ。ボディーフロント部にメール/コピー/PDF化/スキャンボタンを備え、ワンタッチで実行できる。「GT-F720」はフィルムスキャンユニットを搭載し、「GT-S620」は非搭載というモデル構成だ。

「GT-F720」と「GT-S620」の発売日は9月4日で、実売価格は順に1万円台後半、1万円前後

対応システムはMac OS X 10.2.8以上(Leopard対応)、Windows 2000/XP/Vista。インターフェースは、USB 2.0(Hi-Speed対応)。本体サイズと重量は、「GT-F720」が幅280×奥行き430×高さ67mmで約2.8kg、「GT-S620」が幅280×奥行き430×高さ41mm、重さは約2.2kg。GT-F720にはフィルムホルダーが付属する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中