このページの本文へ

コンパクトプリンター“カラリオミー”も

エプソン、フラットベッドスキャナー『GT-X970』など2機種を発売

2007年08月28日 17時49分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーエプソン(株)は28日、A4フラットベッドスキャナーの新製品として、CCDのカバーガラスに“無反射コーティング”を施すことでゴーストを軽減できるという“AR(Anti Reflection)コート”を新たに採用した『GT-X970』と、光源に“白色LED”を採用した『GT-X770』を9月6日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格はGT-X970が5万4980円、GT-X770が2万9980円。

GT-X970

GT-X970

GT-X970は、2006年2月に発表された『GT-X900』の後継機種で、同社のハイエンドモデルに当たる。CCDは従来と同様の“α-Hyper CCD II オンチップマイクロレンズ付6インチカラーCCD”を採用する。光学解像度は6400dpi。ARコートのほかに強化された点として、ミラー反射率を高めた“高反射ミラー”を採用することが挙げられる。これによりフィルムスキャン速度が10%以上向上したという。PDF作成機能に“高圧縮”機能を追加したほか、JPEG/TIFFファイル作成時にスキャナーのプロファイル情報(ICC)を埋め込めるようになった。ICCプロファイル作成には、同梱されているプロファイル作成ソフト『EZ color』を利用する。そのほかの機能は従来と同等で、原稿サイズの違いにより、自動的に2種類の異なるレンズ(“EX Resolution Lens 6400”と“STANDARD Resolution Lens 4800”)を使い分ける“Dual Lens System”も継続して搭載している。

付属ソフトはアドビ システムズ(株)のフォトレタッチソフト『Adobe Photoshop Elements 5.0』と、Mac OS用の『Adobe Photoshop Elements 4.0』。スキャナー用ユーティリティーソフト『EPSON Creativity Suite』や、OCRソフトの『読んde!!ココ パーソナル』なども引き続き同梱する。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1、IEEE 1394(6ピン)。電源は付属のACアダプター(100V)を利用する。本体サイズは幅308×奥行き503×高さ152.5mm、重量は6.6kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE、Mac OS X 10.2.8以降。

GT-X770

GT-X770

GT-X770は、2006年6月に発表された『GT-X750』の後継機種で、CCDタイプの普及モデルになる。光源に白色LEDを採用することで、周囲温度に関係なく高速で起動できるようになった。また、従来機種より消費電力を20%の低減したほか、ランプによる発熱量も抑えたという。GT-X970と同様、PDFの高圧縮機能やICCプロファイルの埋め込み機能にも対応する。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1。電源は付属のACアダプターを利用する。本体サイズは幅272×奥行き475×高さ113mm、重量は4kg。Photoshop Elements 5.0/4.0EPSON Creativity Suiteなどが同梱される。



コンパクトフォトプリンター“カラリオミー”シリーズも発売


併せて同社では、コンパクトフォトプリンター“カラリオミー”シリーズにおいて、TV出力に対応した最上位モデル『E-720』など3機種を9月6日に発売すると発表した。ラインナップはE-720のほか、ミッドレンジモデル『E-520』、エントリーモデル『E-300L』の3機種。価格はオープンプライス。予想実売価格はE-720が3万円前後、E-520が2万円台前半、E-300Lが1万円台半ば。

E-720

E-720

今回発表された3製品は2006年9月に発表された『E-700』『E-500』『E-300』の各後継機種となる。E-720は、新たにTV出力機能を追加したほか、写真を小顔に見えるように補正し、美白補正も行なう機能“ナチュラルフェイス”を搭載する。そのほか、液晶ディスプレーのサイズを2.5インチから3.6インチに大型化している。ディスプレーの解像度は320×240ドット表示。印刷解像度は5760×1440dpi。また、搭載しているDVD/CDドライブは読み込みだけではなく、CD-R/CD-RWへの書き込みにも前機種と同様に対応している。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1×2、IrDA v1.3のほか、オプションでBluetooth v2.0を用意する。各種メモリーカードメディア(コンパクトフラッシュ、メモリースティック、メモリースティック Duo/PRO Duo、SDメモリーカード、MMC、xDピクチャーカードなど)からの直接印刷に対応している。電源はACアダプター(100V)を利用する。本体サイズは幅215×奥行き165×高さ178mm、重量は約3kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE、Mac OS X 10.2.8以降。

E-520

E-520

E-520は、E-720からTV出力機能とDVD/CDドライブを省略したモデル。それ以外の機能はE-720と同様。本体サイズは幅215×奥行き165×高さ149mm、重量は約2.4kg。

E-300L

E-300L

E-300Lは、E-300から天板部のカラーをラベンダー色に変更したほか、ディズニーキャラクターのフレームなどを収録した『PRINT Image Framer』を同梱した製品。製品の機能はE-300と同様。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン