このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Centrino 2ラッシュだ! BIBLO秋冬モデル

2008年08月20日 10時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通のノートパソコン「BIBLO」の秋冬モデルは、4機種16モデルが登場する。UMPC「FMV-BIBLO LOOX U」が大幅にモデルチェンジしたほか、カラバリを多く取り揃えた「BIBLO NF」や14.1インチワイドディスプレーを搭載する「BIBLO MG」、12.1インチワイドディスプレーを搭載する「LOOX R」などで「Centrino 2」プラットフォームに対応した。

従来の丸みを帯びたイメージから少し角ばったデザインに変更された「LOOX U」

従来の丸みを帯びたイメージから少し角ばったデザインに変更された「LOOX U」



さらなる使い勝手の向上を実現した「LOOX U」



 タッチパネル液晶とキーボードを搭載する超小型・軽量ノートパソコン「LOOX U」は「Centrino Atom」プラットフォームに対応。CPUにはAtom Z530(1.60GHz)を搭載する。

 また、無線LANは従来のIEEE 802.11a/b/gに加えてIEEE 802.11nに対応する。そしてBluetooth 2.1+EDR機能も内蔵した。

 キーボードも従来の5段・56キーから6段・68キーに変更され、キーピッチが従来の約14mmから約15mmに拡大。キーの数を増やしながらもタイピングしやすいように工夫されている。

 そのほか、5.6インチのタッチパネルディスプレーは解像度がWSVGA(1024×600ドット)からWXGA(1280×800ドット)と大きくなり、より多くの情報が表示できるようになっている。

 発売は8月29日。店頭モデルの主な仕様は以下のとおり。直販モデル(WEB MART)はワンセグチューナーやWANモジュール(FOMA)、64GBのSSDなどを選択できる。

WEB MART限定のカラバリ。左からノースシルバー、フューシャピンク、ピンクベージュ

WEB MART限定の「tokidoki」モデル

同じくWEB MART限定の「tokidoki」モデル。イタリア人デザイナーSimone Legno氏の「tokidoki」ブランドを天板デザインに取り入れた

 
LOOX U/B50
CPU Atom Z530(1.60Ghz)
メモリー(最大) 1GB(1GB)
HDD 60GB
ディスプレー 5.6インチワイド(1280×800ドット)
グラフィックス機能 チップセット内蔵グラフィックス
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth Ver2.1+EDR
バッテリ駆動時間 約5.3時間(標準バッテリ)
本体サイズ 幅171×奥行き135×高さ33(最薄部26.5)mm
重量 約565g
想定実売価格 13万円前後

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン