このページの本文へ

ASUSTeK「Splendid MA3850M/HTDI/512M」

MXMスロットにMobility Radeonを搭載するVGA発売!

2008年07月28日 18時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 非常にユニークな外観のモバイルGPU向けインターフェイスMXMに対応した「Mobility Radeon HD 3850」搭載ビデオカード「Splendid MA3850M/HTDI/512M」がASUSTeKから発売された。

「Splendid MA3850M/HTDI/512M」 基板
モバイルGPU向けインターフェイスMXMに対応した「Mobility Radeon HD 3850」搭載ビデオカード「Splendid MA3850M/HTDI/512M」がASUSTeKから発売

 一見すると、大型の冷却機構を備えた普通のビデオカードに見える同製品。実は、GPU自体はカード裏面のMXMスロットに差さった小型カードのほうで、本体基板に見える大きい方に、画質高画質化チップ「Splendid HD」や各種映像出力、PCI Express x16インターフェイス、冷却機構などを備えるユニークなビデオカード。
 今後の展開は不明ながら、MXMスロットのGPUカードを交換するだけでアップグレード可能といったユニークな方法も当然視野に入れていると思われる。

MXM MXM
GPU自体はカード裏面のMXMスロットに差さった小型カードのほうで、本体基板に見える大きい方に、画質高画質化チップ「Splendid HD」や各種映像出力、PCI Express x16インターフェイス、冷却機構などを備える

 主なスペックは、搭載メモリがDDR3 512MBでブラケット部がDual DVI-I/HDTV-OUT。厚みは3スロット占有タイプとなりそうなので注意が必要だ。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万3780円、T-ZONE.PC DIY SHOPとBLESS秋葉原本店で2万3980円、スリートップ2号店で2万4200円。早くもコレクターズアイテム的な雰囲気が漂っているが、今後の展開には是非注目したい。

厚み 仕様
搭載メモリがDDR3 512MBでブラケット部がDual DVI-I/HDTV-OUT。厚みは3スロット占有タイプとなりそうなので注意が必要

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中