このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Sapphire「RADEON HD4870 512MB GDDR5 PCI-E」

GDDR5初採用! 「Radeon HD 4870」搭載VGA発売開始!

2008年06月26日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日6月25日に正式発表となったAMDの新型GPU「Radeon HD 4870」を搭載したビデオカードの販売が今日から始まった。第一弾となったのは、お馴染みRadeonシリーズを代表するメーカーであるSapphireの製品だ。

「Radeon HD 4870」 仕様
AMDの新型GPU「Radeon HD 4870」を搭載したビデオカードの販売が今日からスタート。第一弾となったのは、お馴染みRadeonシリーズを代表するメーカーであるSapphireの製品

初のGDDR5採用GPU「Radeon HD 4870」

GDDR5採用 ポップ
初のGDDR5採用GPUとなった「Radeon HD 4870」。メモリクロックは1800MHzとなるが、メモリーデータレートでは「Radeon HD 4850」の2.0Gbps(GDDR3)に対し、3.6Gbps(GDDR5)、メモリーバンド幅は63.6GB/sに対し「Radeon HD 4870」では115.2GB/sとなる
「RADEON HD4870 512MB GDDR5 PCI-E」
発売されたSapphire「RADEON HD4870 512MB GDDR5 PCI-E」。2スロット仕様で大型の冷却ファンを搭載する

 ご存じの通り「Radeon HD 4850」の販売が先週から始まり、秋葉原でも大人気となっているが、「Radeon HD 4870」はそんな「Radeon HD 4850」の上位モデルとなるGPU。詳細については「3万円台のハイエンドGPU Radeon HD 4870登場!」に詳しいので、そちらを参照していただきたいが、以下に簡単なスペックをまとめておく。

  • 製造プロセスは55nm。PCI Express 2.0に対応し、DirectX 10.1/Shader Model 4.1をサポート。Stream Processor数は800基、テクスチャユニットは40基と基本的なスペックは「Radeon HD 4850」と同じ。ただし演算性能(Multiple-Add)は、「Radeon HD 4850」の1TFLOPS→1.2TFLOPSとさらに高速化している。
  • コア/メモリクロックは750MHz/1800MHz(「Radeon HD 4850」は625MHz/2000MHz)。ただし、「Radeon HD 4870」では初のGDDR5メモリを採用する。よってメモリーデータレートでは「Radeon HD 4850」が2.0Gbps(GDDR3)なのに対し、「Radeon HD 4870」では3.6Gbps(GDDR5)に。メモリーバンド幅は「Radeon HD 4850」の63.6GB/sに対し「Radeon HD 4870」では115.2GB/sとなる。
  • 動画再生支援機能は、「UVD」(Avivo HD)が進化した「UVD2」に。消費電力は160W(「Radeon HD 4850」は110W)で、省電力機能「PowerPlay」も従来通りサポートされる。

(気になる価格と販売ショップは次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中