このページの本文へ

Tt eSPORTS「Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS」

イベント「Gaming Field」で女性プロゲーマーとガチバトル!

2011年07月16日 23時00分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeが主催するゲーミングイベント「Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS」が、本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原で開催された。

会場
アキバのイベントではお馴染みのCAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原でThermaltake主催の「Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS」が行なわれた

 Thermaltakeが主催する毎夏恒例のイベントといえば「サーマルキャンプ」なのだが、今年は同社が展開するゲーマー向けブランド「Tt eSPORTS」にフォーカスを当てた新しいイベントとして心機一転、名前を変えて開催された。

郭氏 日本サーマルティク代表取締役の郭(カク)氏。今後もこのイベント「Gaming Field」を、2回、3回と継続的に開催していきたいと語った
Tt eSPORTS
Themaltakeのゲーミングブランド「Tt eSPORTS」の製品担当アラン氏。「Tt eSPORTS」製品や、オフィシャルのプロチーム「Tt APOLLOS」を紹介した
製品一覧
Tt eSPORTSブランドのキーボードやマウス、ヘッドフォンといったゲーミングデバイスが並ぶ

 このイベントには、同社の台湾プロゲーマー集団「Tt APOLLOS」が来日するとあって、そのプレイスタイルを一目見ようと、多くのゲーマーから注目を集めていた。
 Tt APOLLOSには女性ゲーマーも所属しており、今回のイベントにも彼女(Athena)が参加している。MMO RPGなどでは女性ゲーマーも多いが、ミリタリー系のガンシューティングとなると女性人口はごくわずかしかいない。彼女はその道のプロなのだから、女性といえどもあなどれない存在だ。
 イベントでは、メンバーと来場者が3Dアクションゲーム「スペシャルフォース」で対戦。さすがはプロを名乗るだけあって、その腕前は見事なものだった。そして対戦後は、ゲーミング講座で勝つためのコツやテクニックを、日本のゲーマーのために披露してくれた。

Tt APPOLOS
プロゲーマー集団Tt APOLLOSのコーチZeus(写真左)と、チーム唯一の女性メンバーAthena(写真右)が来日。来場者と3Dアクションゲーム「スペシャルフォース」での対戦が行なわれ、日本の猛者を涼しい顔でバタバタと倒していくAthenaの腕前に観客はあ然となった

 協賛メーカーのステージセッションでは、NVIDIAのスティーブン・ザン氏による「ゲーマー向け:勝つためのグラフィックス講座」や、Corsairの正規代理店リンクスインターナショナルの岩田氏による「Corsair」製品紹介などが行なわれた。

NVIDIA
イベントではおなじみのNVIDIAテクニカルマーケティングエンジニアのスティーブン・ザン氏が「人間は200分の1秒の出来事を認識できる。ゲームに勝つためには高いフレームレートが有利」と解説
Corsair
Corsairの新PCケース「Carbide」シリーズがゲーミングパソコンに必要な冷却性能を持ち合わせることをアピールするリンクスインターナショナルの岩田氏

もちろんPCパーツも展示
夏に向けて期待の新製品がズラリ

 Thermaltakeの製品展示ブースでは、COMPUTEX TAIPEI 2011で展示されていた製品や、国内初披露となるパーツが並んでいた。会場で筆者が「これは!」と思った注目製品を紹介していこう。

「Frio Extreme」 「Charger MK-I」
14cmファンを2つ搭載したCPUクーラー「Frio Extreme」。9月の発売を予定している既存モデルの「Jing」と同じヒートシンクを使用した、TDP 200W対応の高冷却CPUクーラー「Charger MK-I」。こちらは8月発売予定
760PLUS
5インチベイ内蔵型(ベイ2段を占有)コントロールユニットとセットになった水冷システム「BigWater 760Plus」。ファンコントローラーと冷却水不足の警告LEDが搭載されている。予価は1万7000円前後で8月発売予定
BigWater A80
一体型水冷システム「BigWater A80」。展示製品はサンプルだが、次世代ソケットのLGA 2011対応の記載を確認できた。予価は7000円前後で、発売は8月上旬予定
水冷 ホワイト
高級ケース「Level 10」の廉価版「Level 10 GT」と水冷システムが一体になった「Level 10 GT LCS」。予価は4万5000円前後で、発売は8月上~中旬予定色違いの「Level 10 SnowWhite」。予価は3万3000円前後。こちらは8月上~中旬発売予定だ
「Chaser MK-I LCS」
水冷ユニットとセットになったPCケース「Chaser MK-I LCS」。天板にある大型ファンの下にちょうどラジエーターが搭載される仕組みだ。残念なことに発売日は未定
未発売
Tt eSPORTSブランドのゲーマー向けキーボード「MEKA G UNIT」(日本未発売)。最大60種類のマクロが登録できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中