このページの本文へ

iTunes、Nnekaの「Heaertbeat」を無料配信

アフリカ育ちのローリン ヒル

2008年06月18日 04時08分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Nneka

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は18日、同社がセレクトするフレッシュな無料配信楽曲「今週のシングル」として、Nnekaの「Heaertbeat」を公開した。配信期間は6月24日まで。

Nneka(ネカ)は、ドイツ出身のレゲエシンガー。アフリカのナイジェリアで幼少時代を過ごしており、その経験が彼女の音楽のルーツとなっているという。

Nnekaの歌声は、「ドイツのローリン ヒル」「メアシー・グレイをもうちょっとやさしくした感じ」などと例えられ、バックサウンドに流れるのも完成度の高いルーツミュージック。

Nneka今回の配信楽曲「Heaertbeat」を収録するセカンドアルバム「No Longer at Ease」はiTunes Storeでの取り扱いがすでに始まっているものの、ディスクの発売は未定。CDショップでは並行輸入盤が6月下旬に発売される予定だ
Nnekaちなみに、Nnekaのデビューは、オーストリアのウィーンで開催されたダンスホールレゲエシンガー「ショーン・ポール」のライブの前座がきっかけだ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中