• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

現代に蘇った「トゥームレイダー」

2008年06月13日 20時00分更新

文● 漫画家 清水としみつ

初代の女性キャラ2人はキレイになったのか?

 そして忘れちゃいけないのは、シリーズの主人公にして、海の向こうでは絶大な人気を誇るララと、初代の敵役ナトラ様! まずはララから語っていきましょう。

 実はララの顔は、1作ごとにデザインが変わる。個人的には6作目の「トゥームレイダー 美しき逃亡者 」でのララが一番美人だと思ってるが、開発元がアメリカのCrystal Dynamics社になった7作目の「レジェンド」では、まさにアメリカ女になってしまった。でも、今回もまたちょっと変更されている。

 特にムービー部分が変わった。少し若くなっているし良い意味でダサくなってる。冒険家だから野性味がないといかんという意図だろうか。方向性が変わってこれもまた良い。

ララ

レジェンド時代からすると、やや丸くなったララ。このリファインはいい方向でしょう!

 ちなみに、映画のララはララじゃない。あれは単にブラッド・ピットの嫁さんなので、そこんとこよろしくお願いします。女優としては好きだけど、ララを演じられる人はこの世にいないのですよ(またマニアが変な事言ってるよと思っておいてください)。

 さて、ナトラ様ってなんじゃらほい? という読者のために軽く説明させていただくと、シリーズ中最大の強敵にして、ララよりも美人(笑)でスタイル抜群なお人。しかも科学で強化された超人。頭も良く、でかい会社も経営なさっててお金持ち。
 そして凶悪でずる賢いのに、なぜか個性豊かなヘボい子分達を抱えていておちゃめだ。ちょっとヤッ○ーマンのド○ンジョ様みたいではないか。この辺が可愛いのだ。良過ぎる! 初代リリース時は、ネット上でナトラ様の事を語り合ったものだ。懐かしいなあ。

 しかし本作ではナトラ様が……、あんまし美人じゃない。むしろいかつい。うーむ、オレにデザインさせてりゃ良かったのにねぇ(笑)

ナトラさま

ゲーム中でのナトラ様。可否については読者のみなさんにおまかせいたします

著者紹介:清水としみつ

 戦闘機を扱った作品を数多く手がけるかたわら、自作PC方面にも目を向ける漫画家。現在はXbox 360版を終えた後に、改めてPC版「トゥームレイダー アニバーサリー」をプレイ中。Xbox 360版よりも遠くまでクッキリと見えるほか、キーカスタマイズに余裕があるのでコンシューマ版よりも簡単にできる場面も多いとか。

清水としみつウェブサイト「スタジオ麗々

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう

この特集の記事