このページの本文へ

他社からの移行で5000円返金します――会計ソフトのビズソフト

2008年04月11日 23時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

中小企業向け会計ソフトを手がけるビズソフトは、他社製品からの乗り換えユーザー向けのキャッシュバックキャンペーンを実施する。

 ビズソフトが行なうキャンペーンは、同社の会計ソフトを購入したユーザーのうち、他社製の会計ソフトを利用中または過去に利用経験のある人に対して、5000円をキャッシュバックするというもの。実施期間は4月16日~6月30日の間で、この間にインターネット上でユーザー登録とアンケートへの回答を済ませたユーザーが対象。返金は、郵便為替で、応募順に順次発送する。

 キャンペーンの対象となるビズソフト製品は、「ビズソフト会計 2008」「ビズソフト会計 2008 プレミアム」「ビズソフト会計 2008+ビズソフト経理ナビ2008」の3製品(ダウンロード版は除く)。たとえば、通常、3万6750円のビズソフト会計 2008の場合、実質、14%程度の割り引きとなる。

 なお、乗り換えの対象となる他社製品は、ソリマチ、日本デジタル研究所(JDL)、弥生、ミロク情報サービス、ピー・シー・エー(PCA)など13社の製品。ただし、同社の親会社であるオービックビジネスコンサルタント(OBC)の製品は対象外となる。

 ビズソフトでは、「会計ソフトはいったん導入すると乗り換えしづらい。導入費用の負担軽減によって移行を促進したい」と説明する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ