このページの本文へ

すべてのコントロールが可能なMIDI/USBキーボード付き

ディリゲント、仏アーチュリア社のソフトウェアシンセ「Analog Factory Experience」を発表

2008年02月16日 23時46分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディリゲントは14日、仏アーチュリア社製のコントローラー付きソフトウェアシンセサイザー「Analog Factory Experience」を2月22日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は5万2290円前後。初回100台のみ限定特別価格3万9800円前後で販売する。

製品パッケージ
製品パッケージ。付属のキーボードで全操作が可能なソフトウェアシンセサイザーだ
ソフトのウィンドウイメージ
ソフトのウィンドウイメージ。全プリセットは、アーチュリア社のクラシックシンセ(minimoog V、Moog Modular V、CS-80 V、ARP2600 V、Jupiter-8V、Prophet 5、Prophet VS)から厳選したもので、プリセットマネージャーを使ってタイプや特徴などのカテゴリーを条件に検索もできる

Analog Factory Experience」は、キーボードコントローラーとソフトウェアによって3500種のアナログシンセサイザーを実現。すべての機能を専用コントローラーのみで操作できる。

専用コントローラー
キーボードコントローラーのインラーフェースはベロシティに対応した32鍵仕様。クリック可能なエンコーダー×1、エンコーダー×10、スライダー×4、スイッチ×11、モジュレーション・ホイール×1、ピッチ・ベント・ホイール×1ーーという多様なスイッチを備える

キーボードコントローラーは、USBバスパワー駆動可能で、サイズは幅480×奥行き240×高さ60mm/重さ3.7kg。対応システムは、Mac OS X 10.3.9以降(ユニバーサルバイナリー対応)、Windows 2000/XP/Vista。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中