このページの本文へ

ディリゲント、DJソフト「TRAKTOR PRO」「TRAKTOR SCRATCH PRO」を発表

リッチー・ホーティンもMacでDJ

2008年10月22日 19時11分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディリゲントは17日、独ネイティブ・インストゥルメンツ社のDJソフト「TRAKTOR PRO」と、同ソフトとオーディオインターフェースのセット「TRAKTOR SCRATCH PRO」を11月6日に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライスで、実売価格は「TRAKTOR PRO」が2万8000円前後、「TRAKTOR SCRATCH PRO」が8万円前後。

TRAKTOR PRO」は、最大4つの音楽ファイルを読み込んで、曲のテンポを合わせたり、イコライザーで音質を加工したりしながら曲と曲をつないで再生できるDJソフト。テンポを解析して曲を自動的につなぐことも可能。マウスはもちろん、MIDIコントローラーを使ってDJセットさながらのプレイもできる。

TRAKTOR SCRATCH PRO」は、「TRAKTOR PRO」とオーディオ/MIDIインターフェース「AUDIO 8 DJ」のセット。特殊なタイミング情報が記録されたCDとレコードが2枚ずつ付属し、「AUDIO 8 DJ」に接続したターンテーブルやCDJプレーヤーで「TRAKTOR PRO」に読み込んだ音楽ファイルをコントロールできる。テクノ界の奇才であるリッチー・ホーティン氏も使用しているという。

「TRAKTOR PRO」

MP3/WAV/AIFF/FLAC/Ogg Vorbis/WMA/AAC——などの音楽ファイルを読み込める「TRAKTOR PRO」

「TRAKTOR SCRATCH PRO」

2台のターンテーブル/CDJを接続すれば、本物のDJセットでプレイするように音楽ファイルをコントロールできる「TRAKTOR SCRATCH PRO」

「TRAKTOR PRO」の対応システムは、Mac OS X 10.4以上、Windows XP SP2/Vista SP1。対応マシンは、Core Duo 1.66GHz以上でメモリー1GBを搭載するMac、Pentium IV/Athlon 1.4GHz(SSE1)以上でメモリー1GBを搭載するPC。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中