このページの本文へ

ディリゲント、「KORE ELECTRONIC EXPERIENCE」「KORE 2 SOFTWARE EDITION」を発表

サウンドの組み合わせ無限大!!

2008年09月05日 20時00分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディリゲントは1日、独ネイティブ・インスツルメンツ社のソフトシンセ/エフェクトソフト「KORE 2 SOFTWARE EDITION」とエレクトロニック・サウンド音源「KORE ELECTRONIC EXPERIENCE」を9月6日に発売すると発表した。いずれも価格はオープンプライスで、実売価格は3万1290円。

KORE 2 Software Edition」は、「KORE 2」とは異なり、ハードウェア・コントローラーが付属しない。とはいえ、KORE 2のフル機能を利用可能で、「KORE ELECTRONIC EXPERIENCE」や「KOMPLETE 5」、Audio Unit/VSTプラグインでの拡張にも対応している。

KORE EE
800ものシンセサイザー・サウンド/150の進化したエフェクト/10のエレクトロニック・ドラム専用キット/7600以上のサウンド──を搭載。エディットやモーフィングが簡単に行える

KORE ELECTRONIC EXPERIENCE」は、「KORE 2」に最適な拡張ライブラリーだ。7つの「KORE SOUNDPACKS」のライブラリーと、シーケンサーを問わず使用可能なインストゥルメントとエフェクトを備えたユニット「KORE PLAYER」で構成されたパッケージだ。

KORE 2
「KORE 2 Software Edition」は、ソフトウェア音源だ。音楽制作にすぐに使うことのできる500以上のサウンド/3000以上のサウンド・バリエーション/400以上のエフェクト──など、多種多様なサウンドを備えている

KORE 2 SOFTWARE EDITION」および「KORE ELECTRONIC EXPERIENCE」とも、対応機種はクロック周波数1.8 GHz以上のPowerPC G5またはクロック周波数1.66 GHz以上のインテルCPUを搭載したMac、またはPentium/クロック周波数1.4 GHz 以上のAthlonを搭載したWindowsマシン。対応システムは、Mac OS X 10.4以上、または Windows XP /Vista(32ビット)。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中