このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「これ、イタリアで人気なんだよね」とか言ってみたくないですか!?

【フォトレビュー】2段ヒンジのスタイリッシュノートPC「FlyBook VM7600」

2008年01月31日 15時00分更新

文● 編集部 橋本 優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2段ヒンジを採用したディスプレーの変形ギミックが素敵な「FlyBook VM」シリーズ。2007年9月の発表(関連記事1関連記事2)から約5ヵ月が経過した今月1月に、ようやく製品の出荷が開始された。そしてついに、編集部にもモノが届いたのである。そこで待望のフォトレビューをお届けする。

FlyBook VM7600
「FlyBook VM7600」。正面から見る限り、普通のノートPCだ

 FlyBookは台湾Dialogue Technology社製のノートPCで、イタリアを中心とした欧州で人気を集めた製品である。同社は2006年に日本法人として(株)ダイアローグ・ジャパンを設立。日本市場にも製品を投入している。

ディスプレー裏側の天面 ディスプレー背面のデザインはグッとくるものがある。ちなみに、(株)日立製作所が2002年にリリースした世界初の水冷ノートPCもこんな感じだったが、素材の高級感が全然違う
左側面
左側面。左からACコネクター、ディスプレー出力、USB 2.0×2、有線LANポートが並ぶ
右側面
右側面。左はDVDスーパーマルチドライブ、右側にはPCI Expressカードスロットがある
キーボード部
キーボード部。無駄なショートカットボタンなどが一切ないデザインが素晴らしい。キーピッチは約18mm

FlyBook VM7600の主なスペック
CPU Core 2 Duo U7600(1.20GHz)
メモリー 2GB
チップセット Intel 945 GM Express
ディスプレー 12.1インチワイド(1280×768ドット)
グラフィックス チップセット内蔵
HDD 80GB
光ドライブ DVD+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g、Bluetooth 2.0+EDR、3G(HSDPA/UMTS/EDGE/GPRS/GSM)通信機能
インターフェース USB 2.0×2、アナログRGB×1、有線LAN(10/100/1000BASE-TX)×1、音声入出力
本体サイズ 幅292×奥行き222×高さ25.8mm
重さ 約1.64kg
OS Windows Vista Business/Windows XP Professional
カラーリング シルバー、ブラック、レッド、イエロー
価格 25万3800円から

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン