このページの本文へ

PSPに新色「ミント・グリーン」が登場――本体色は全7色展開へ

2008年01月09日 16時37分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ソニー・コンピュータエンタテインメントの国内向けビジネスを担当するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は9日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)の新色として、“ミント・グリーン”を2月28日に発売すると発表した。価格は1万9800円。

ミント・グリーンの新型PSP
新型PSPの新色“ミント・グリーン”と付属品一覧

 同社は、2007年9月の“新型PSP”(PSP-2000シリーズ)の発表時に、女性層を中心に幅広い年代をターゲットにした新色群「Blume series」(ブルーメ・シリーズ)を展開していた。ブルーメ・シリーズには、“ローズ・ピンク”“ラベンダー・パープル”“フェリシア・ブルー”の3色が用意されており、今回のミント・グリーンもブルーメ・シリーズの新色に位置づけられている。なお、新型PSPはブルーメ・シリーズのほかに“ピアノ・ブラック”“セラミック・ホワイト”“アイス・シルバー”の3色を含む全7色で展開する。

ミント・グリーンの表側 ミント・グリーンの裏側
ミント・グリーンの表側ミント・グリーンの裏側

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン