このページの本文へ

キートップをノコギリで切り出す!ほぼ自作木製「木ーボード」登場!

2007年11月10日 22時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タイピングキーを含めて外装すべてが木で作られたキーボード工作キット「木ーボード DIY Kit」が登場した。

 これは以前お伝えした木製マウスパッド「Koro」と同様、丸紅インフォテックが山口工芸と共同開発した木製のパソコン関連機器ブランド「Hacoa」シリーズの製品。

「木ーボード DIY Kit」 内容物
タイピングキーを含めて外装すべてが木で作られたキーボード工作キット「木ーボード DIY Kit」

 キー配列は日本語キーボードだが、キートップの表記はアルファベットのみで、付属のノコギリと作業台により1つずつ自ら切り分けてジョイントパーツを取り付け本体に接続する。その際、1度はめ込んだジョイントパーツを再度取り外すと接合が甘くなるので要注意。

ノコギリ 作業台
付属のノコギリキートップを切るための作業台
オリジナル 改造後
1度はめ込んだジョイントパーツを再度取り外すと接合が甘くなるので要注意

 主な仕様は、サイズが315(W)×160(D)×30(H)mm、インターフェースは USB。対応OSはWindows Vista/XP/Me/2000、Mac OS X 10.4以降。材質は「ウォールナット」(型番:H901K-W)と「メープル」(型番:H901K-M)の2種類をラインナップする。価格はTSUKUMO eX.で3万4800円となっている。

「ウォールナット」(型番:H901K-W) 「メープル」(型番:H901K-M)
材質は「ウォールナット」(型番:H901K-W)と「メープル」(型番:H901K-M)の2種類をラインナップ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中