このページの本文へ

【コミックとらのあな売り上げランキング(10/29~11/4調査)】

同人誌で人気の異識先生が商業誌で初の単行本を発売

2007年11月12日 19時20分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


白球少女
著者:山崎毅宜/ソフトバンククリエイティブ フレックスコミックス

白球少女
(C) 2007 Takanori Yamazaki

 野球漫画といえば、熱血、スポコン、真剣勝負。白球を追いかける球児たちの青春を刻んだ物語――といったものを想像するかと思いますが、この「白球少女」は普通の“野球漫画”とはちょっと違う作品です。類稀なる野球の才能を秘めたヒロインの白石円。しかし、彼女は「野球をするなら死んだ方がマシ」と言い放つくらいに野球が大嫌い。そんな彼女の才能を見込んで、怪しく馬鹿馬鹿しい勧誘を繰り広げる弱小野球部の面々。
 野球をしたくない円と、野球をさせたい部員たちの攻防が学園生活に巻き起こす波乱の数々。円は何故野球が嫌いなのか、そして本当に野球をすることになるのか――と振り返れば1巻丸々まともな野球をしておりません。
 「野球」を中心に据えながら王道野球漫画とは正反対の方向へ進んでいく物語、それを彩る個性的でおバカなキャラクター達と彼らが繰り広げる騒動の数々、そしてそれらを描き出す躍動感溢れる画。暴走する青春ここにあり! といった実に楽しくて異色の野球漫画の始まりです。今後の展開も要チェック!


週間ランキング


 先週は、商業誌では初単行本となる異識先生の「あっちこっち」1巻が1位。同人誌でも人気の高い作家で、発売前から注目を集めており、非常にとらのあならしさが出たランキングになったと思います。2位・3位には引き続き好調の「未来日記」4巻と、「涼宮ハルヒの憂鬱」5巻がランクイン。4位の「年上ノ彼女」6巻はいよいよ最終巻ということもあり、これまでの購買層だけでなく1巻からまとめ買いされたお客様も見られました。月末から月初にかけての週ということで、ランキングには反映されていませんが雑誌の販売数も伸びておりました。11月2日に創刊された「ジャンプスクエア」はとらのあな各店でも初日完売が多く見られ、また、創刊の効果からか同日発売のジャンプコミックスも通常より初速のあるタイトルが見受けられました。

コミックとらのあな秋葉原1号店10/29~11/4の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - あっちこっち 1巻 芳文社 異識 860円
2 3 未来日記 4巻 角川書店 えすのサカエ 567円
3 1 涼宮ハルヒの憂鬱 5巻 角川書店 漫画:ツガノガク
原作:谷川流
キャラクター原案:いとうのいぢ
567円
4 - 年上ノ彼女 6巻 白泉社 甘詰留太 530円
5 - まじかるストロベリィ 6巻 白泉社 まつもと剛志 610円
6 - エム×ゼロ 6巻 集英社 叶恭弘 609円
7 - ほのかLv.アップ! 3巻 メディアワークス 漫画:MATSUDA98
原作:太田顕喜
599円
8 - 空想科学X Lesson 1巻 メディアワークス saxyun 798円
9 - 乃木坂春香の秘密 1巻 メディアワークス 漫画:深山靖宙
原作:五十嵐雄策
578円
10 - こどものじかん ファンブック 双葉社 私屋カヲル 730円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ