このページの本文へ

とらのあな売り上げランキング

【コミックとらのあな売り上げランキング(11/19~11/25調査)】

いまだ冷めやらぬ「ひぐらし」熱!発売と同時に在庫僅少に!

2007年12月03日 00時00分更新

文● とらのあな

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これを読め!店員オススメの1冊


鬼切様の箱入娘
著者:有楽彰展/スクウェア・エニックス

鬼切様の箱入娘
(C) 2007 Akinobu Uraku

 300年間箱の中に封印されていた鬼の娘・千沙耶と、「鬼切」の血を引く少年・綾史。箱の封印を解いてしまった綾史は鬼切と深い因縁を持つ千沙耶から命を狙われることになるが――
 「東京アンダーグラウンド」の有楽彰展が描く新作は和風ファンタジー。人ならざる者の哀しみを抱えた千沙耶と、彼女に振り回されながらも千沙耶のために奮闘する綾史。根幹の部分でシリアスでひたむきな二人の関係を描きながらも、物語は明るく楽しく展開していきます。運命的な二人の出会いは千沙耶が巻き起こすトラブルに翻弄される綾史の受難の日々の始まりでもあるのでした。
 千沙耶の他にもお堅い委員長や、憧れのお姉さん、美人のお母さんなど綾史を取り巻く女性キャラ達もみな魅力的。そんなドタバタの中で綴られる綾史と千沙耶、人と鬼のボーイミーツガール。女の子が何であれ、その子のために頑張る男の子の姿というのは常に格好いいのです。


週間ランキング


咲-Saki- 3巻
(C) 2007 小林立/スクウェア・エニックス

 先週は美少女と麻雀という新しい組み合わせで話題を集めている「咲-Saki-」3巻が1位。ただの美少女漫画ではなくしっかりと麻雀も描かれているこの作品は広い層から支持を集めています。2位にはファンに惜しまれつつ連載終了となった「皇国の守護者」最終5巻。最終巻が発売された影響からか、既刊も動きを見せています。3位の「まりあ†ほりっく」2巻は、1巻と合わせたフェアの影響からか新刊既刊ともに大きく推移しました。6・7位の「ひぐらしのなく頃に 語咄し編」アンソロジー2点は発売と同時に在庫僅少となる店舗が続出。いまだ冷めやらぬ「ひぐらし」熱を感じました。

コミックとらのあな秋葉原1号店11/19~11/25の販売数ランキングTOP10
順位 前回 タイトル 出版社 著者名 価格
1 - 咲-Saki- 3巻 スクウェア・エニックス 小林立 530円
2 - 皇国の守護者 5巻 集英社 漫画:伊藤悠
原作:佐藤大輔
620円
3 - まりあ†ほりっく 2巻 メディアファクトリー 遠藤海成 500円
4 6 しるバ. 1巻 角川書店 爆天童 609円
5 - HR 1巻 角川書店 くろがねぎん 609円
6 - ひぐらしのなく頃に 語咄し編 アンソロジー 2巻 スクウェア・エニックス - 590円
6 - ひぐらしのなく頃に 語咄し編 アンソロジー 1巻 スクウェア・エニックス - 580円
8 - 紅 醜悪祭 上巻 集英社 片山憲太郎 520円
9 - RATMAN 1巻 角川書店 犬威赤彦 567円
10 2 オーディナリー± 小学館 高橋慶太郎 560円

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ