このページの本文へ

USB接続のGPSレシーバー「NAVI CLIP」がアイ・オー・データ機器から

2007年10月06日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からUSB接続のGPSレシーバー「NAVI CLIP」(型番:USBGPS2)が登場、今日からクレバリー1号店と同インターネット館で販売されている。

「NAVI CLIP」 「NAVI CLIP」
アイ・オー・データ機器からUSB接続のGPSレシーバー「NAVI CLIP」(型番:USBGPS2)が登場。GPSエンジンに米サーフ(SiRF)社の消費電力・高感度に優れるという“STARIII”を採用する

 「NAVI CLIP」はPCのUSBポートに接続して、手軽に現在地の表示やルート検索ができる、GPSレシーバー。GPSエンジンに米サーフ(SiRF)社の消費電力・高感度に優れるという「STARIII」を採用。製品には昭文社の地図ソフト「Super Mapple Digital Ver.8 for I-O DATA」が標準で付属し、位置情報を表示させることが可能だ。
 その他、バックアップメモリ機能で、次の起動時のGPS衛星捕捉時間を大幅に短縮。車のダッシュボードの上など、電波を受信しやすい位置にNAVI CLIPを設置することができるようUSB延長ケーブルも付属している。価格は2万2548円となっている。

地図ソフト 使い方
製品には昭文社の地図ソフト「Super Mapple Digital Ver.8 for I-O DATA」が標準で付属し、位置情報を表示させることが可能

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中