このページの本文へ

実写ムービーがあっという間にアニメ調に変わる

フラッシュバック、映像プラグイン「ToonIt!」を発売

2007年09月19日 04時13分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは19日、米デジタル・アナーキー社製のムービープラグイン「ToonIt!」のダウンロード販売を開始した。価格は4万2000円。

ToonIt!
「Final Cut Pro 6」での動作画面。素材画像を解析後にカラーパレットを減らし、キーとなるラインを検出。このラインに従ってイメージの形や色を付けるエリア調整を施す

ToonIt!」は、実写のビデオ素材をアニメーション調に変換する描画エフェクト。アニメタッチの陰影を付けたり(カートゥーンシェーディング)、輪郭線を描画可能だ。

対応ソフトは、「Adobe After Effects 5.5〜CS3」「Final Cut Pro 5.1.4〜6.0」「Motion 2.1.2〜3.0」。OS X 10.4環境で動作するユニバーサルバイナリーだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中