このページの本文へ

フラッシュバック、映像アップスキャンコンバートプラグイン「Magic Bullet Instant HD Advanced」を発売

SD映像をきれいにアップコンバート

2008年09月09日 16時49分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは5日、米レッド・ジャイアント社のビデオアップスキャンコンバートプラグイン「Magic Bullet Instant HD Advanced」を発売したと発表した。価格は5万4600円。

Magic Bullet Instant HD Advanced」は、SDサイズのビデオをHDサイズにアップコンバートする変換プラグインだ。シャープでノイズの少ないHDサイズのビデオを手軽に作成できる。アルゴリズムには、ビデオの複数フレームから最適な解像度を設定できる「スーパーレゾリューション処理」を採用。マルチコアCPUを搭載したマシンであれば、1フレームあたり約1秒でレンダリングを完了するという。

RA-P30
SDのビデオをHDサイズにアップコンバートする。手持ちのコンテンツを低コストで地上デジタル放送に対応させられる

対応ソフトは、Windowsでは「Adobe After Effects 7」以上、Macは「同After Effects CS3」。対応システムはMac OS X 10.4.11以上(Intel Macのみ対応)/Windows XP SP1以上だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中