このページの本文へ

フラッシュバック、「Twixtor v4.5 FxPlug for FCP」を発売

再生速度を自在に操るFCPプラグイン

2008年06月25日 14時19分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは23日、再生速度を自由に変えられるRE:ビジョン・エフェクツ社のプラグイン「Twixtor 」シリーズのFinal Cut Pro用製品として「Twixtor v4.5 FxPlug for FCP」と「同Pro v4.5 FxPlug for FCP」を発売した。価格は通常版が4万5200円で、プロ版が7万9800円(いずれもオンラインストア価格)。

販売元のウェブサイトではサンプルムービーを閲覧できる

Twixtorは、イメージシーケンスの速度を変化させるファーストモーションおよびスローモーションエフェクトを施す際、高品位でスムーズな映像を出力できるプラグイン。各ピクセル単位でトラッキングを行うRE:ビジョン・エフェクツ社独自の技術を用い、新しいフレームの補間および削除を行う。

なお、「Twixtor Pro v4.5 FxPlug for FCP」では、最大3つのマスクを別々にトラッキング/最大12のトラッキングポイントの指定/チャンネル単位の16ビット処理/ほかの3Dシステムで作成したモーションベクターの読み込みと書き出し──などが可能となっている。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中