このページの本文へ

GNジャパン、24金仕上げのBluetooth対応ヘッドセット『Jabra JX10 Cara』を発売

2007年09月06日 20時12分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GNジャパン(株)は6日、携帯電話機やIP電話向けのBluetooth 2.0に対応した24金仕上げのヘッドセット『Jabra(ジャブラ) JX10 Cara』を20日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。

ラインナップは、ボディー前面に24金のプレートを採用した“ゴールド”と、ヘアライン仕上げのステンレスをボディーに採用した“シルバー”の2色を用意する。予想実売価格はゴールドが3万9800円、シルバーが2万9800円。ゴールドは限定50台の販売となる。

Jabra JX10 Cara ゴールド

Jabra JX10 Caraは、拡張同期コネクション“e-SCO”と、デジタル信号処理“DSP”を採用して音質の向上を図ったヘッドセット。ワンクリックでペアリングが行なえる機能や、リダイヤル・保留・キャッチホンなどの通話機能も備えている。ペアリングは2台まで可能。

電源はリチウムポリマー充電池を利用し、最大6時間の通話が行なえる。充電は同梱されている卓上充電器や充電用USBケーブルを利用する。本体サイズは幅20×奥行き20×高さ39mm、重量は14g。卓上充電器、車載用充電器、充電用USBケーブル、革製キャリーケース、革製ネックストラップが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン