このページの本文へ

GNジャパン、360時間待ち受け可能なBluetoothヘッドセット「Jabra BT2020」を発売

2007年11月14日 15時26分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GNジャパン(株)は14日、最大360時間の待ち受けが可能なBluetoothヘッドセット「Jabra BT2020」を今月20日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は8000円前後。

Jabra BT2020

Jabra BT2020

 Jabra BT2020はBluetooth 2.0+EDRに対応したワイヤレスヘッドセット。Bluetooth規格に含まれる拡張同期コネクション「Enhanced SCO」をサポートしたことにより、音質の向上を図っているのが特徴。耳にフィットするというエルゴノミクスデザインを採用したほか、独自のイヤージェル「Jabra Mini Gels」により、長時間でも疲れることなく快適な使用が可能としている。

 本体サイズは幅9×奥行き82×高さ46mm、重量は16g。電源は内蔵リチウムポリマーバッテリーを使用し、最大8時間の連続通話が可能。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン