このページの本文へ

ロジテック、Bluetooth対応のステレオヘッドセット『LBT-HS200C2』を発売

2007年04月11日 22時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は11日、Bluetooth 1.2対応のステレオヘッドセット『LBT-HS200C2』を今月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は7800円前後。

ストラップが付いたイヤホンが付属するBluetoothヘッドセット『LBT-HS200C2』 ストラップが付いたイヤホンが付属するBluetoothヘッドセット『LBT-HS200C2』
製品パッケージ
製品パッケージ

『LBT-HS200C2』は、イヤホンと、コントローラー部分にマイクロホンを装備したBluetooth 1.2対応のステレオヘッドセット。コントローラーはクリップ形状になっているほか、イヤホンとコントローラーを取り外せるセパレートタイプ(ステレオミニプラグ)を採用しており、ほかのヘッドホンをコントローラーに接続して利用できるのが特徴。

Bluetoothのプロファイルは、オーディオ用が“A2DP”(Advanced Audio Distribution Profile)とAVRCP”(Audio/Video Remote Control Profile)、通話用が“HSP”(Head Set Profile)、“HFP”(Hands Free Profile)をサポートしている。 対応機器とのペアリングは2台まで可能。

イヤホンのケーブル長は85cm。再生周波数は20Hz~20kHz。コントローラー部のサイズは幅21×奥行き16×高さ46mmで、重量は10g(コントローラー部)。内蔵リチウムポリマー充電池を利用し、駆動時間は音楽再生時が約4時間、通話時が約5時間。充電は付属のUSBケーブルで行なう。保証期間は1年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン