このページの本文へ

iriver、SIRENブランドのポータブルナビとデジタルフォトフレームを発売

2007年07月27日 19時19分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)iriver japanは27日、同社が6月1日に営業権を取得したSIRENブランドの第1弾商品として、ポータブルメモリーナビゲーションシステム『PN100』と、デジタルフォトフレーム『DF150』を8月3日に発売すると発表した。価格はいずれもオープンプライス。直販価格は順に、3万9800円、1万4800円。

PN100
PN100

PN100は、インクリメントP(株)のナビゲーションソフトを搭載したポータブルサイズのナビゲーションシステムである。地図データは付属のSDメモリーカードに保存しており、SDメモリーカードを本体に装着して利用する。日本全国の番地までの住所を約1100万件、コンビニ/レストランなどの施設情報は120ジャンル16万件ものデータを検索できる。現在地の周辺施設を検索する機能(スポット検索)も備えている。地図データは日本全国の道路地図を縮尺6250分の1から640万分の1までの11段階で収録している。またナビゲーション機能のほかに、音楽/静止画/動画の再生も可能だ。

ディスプレーにはタッチパネル式の3.5インチQVGA(320×240ドット)表示液晶ディスプレーを装備。再生できるファイル形式は、音楽がMP3/WAV/WMA、静止画はJPEG、動画はMOV/AVI/MPEG-4/3GPP/ASF。本体サイズは幅94×奥行き24×高さ77mm、重量は178g。電源はシガーソケットまたは内蔵バッテリーを利用し、バッテリー駆動時間は約3時間(同社調べ)。車載用取り付けキットなどが付属する。

DF150
DF150

DF150は、内蔵するフラッシュメモリーに保存した写真を5.6インチQVGA(320×240ドット)液晶ディスプレーに表示するデジタルフォトフレームである。写真が自動的に切り替わるスライドショー再生や、画像の回転/拡大機能も備えている。内蔵フラッシュメモリーの容量は512MB。内蔵メモリーに写真を保存するには、本体にUSBフラッシュメモリー/SDメモリーカード/MMCを接続してコピーするか、パソコンにUSB経由で接続して転送する。接続した外部メディア内の写真はコピーせずに直接表示することも可能。またデジタルカメラをUSB経由で接続して、カメラのメモリーカードに保存された写真を表示/コピーする機能も備えている。

インターフェースはメモリーカードスロット(SDメモリーカード/MMCに対応)、USB 2.0(Full Speed)。再生ファイル形式はJPEG。本体サイズは幅247×奥行き38×高さ177mm、重量は約565g。電源は付属ACアダプターを利用する。パソコンと接続する場合の対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me、Mac OS X 10.2.8以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン