このページの本文へ

春の新作アニメも人気どころがゾクゾクDVDで発売開始!

2007年06月22日 00時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 21日は「らき☆すた」以外にも、春の新作アニメの人気どころがDVDとなって発売を開始している。その中でも、ショップで扱いが大きかったのをピックアップしてみよう。
 まず前作に続くシリーズ第2弾ながら、扱いが大きいのが「一騎当千 Dragon Destiny」だ。1話と2話を収録したDVD 第1巻がメディアファクトリーより発売になり、店頭での販売価格は5400円程度となっている。

とらのあな秋葉原本店の「一騎当千 Dragon Destiny」コーナー。スティックポスターを拡大したポスターが大きく目立っている。初代一騎当千のDVDも併せて並んでいた

 巨乳+美少女+格闘アクションというジャンルを兼ね備えた塩崎雄二さんのコミックが原作。美少女の名前が三国志のキャラクターというところもポイントだが、やはり人気の秘訣はチラリズムを通りすぎた露出シーンの多さ。制服で巨乳の女子高生が格闘していたりするのだから、服が破けたり、胸が揺れたり、パンツが見えたりといったサービスカット満載のアニメだ。そしてこの「一騎当千 Dragon Destiny」は、DVD化によりTV版よりもセクシー路線が強化されるという特徴が前シリーズより続いている。TVの事情にあわせた配慮が、DVD化により取り除かれるのだ。加えてOVA「赤壁温泉大決戦」が毎回特典としてついており、こちらも“温泉”というキーワードから予想できるセクシーイベント盛りだくさんの内容となっている。また初回限定版には1~3巻収納のDVD-BOXとイラストカード、「一騎当千DDR~ドラゴンデスティニーラジオ 出張版~」を収録したCDも付属になっている。予約特典となっているスティックポスターも先着購入特典で配布しているショップが多かった。また、とらのあな秋葉原本店では予約者向けにトークイベントも行なうなど、ショップでも力をいれているのがわかる。

初回限定のBOX仕様パッケージ。両面のイラストを見せるように展示しているショップが多かった。ある意味どちらもが表仕様といえるだろう

 また「sola」もコーナーを大きく設けているショップが多かった。こちらは、バンダイビジュアルから発売になっており、初回限定版と通常版の2種類。収録も1~3話とちょっと多めだ。店頭での販売価格は、初回限定版が8000円程度、通常版が6000円程度となっている。初回限定版には、ドラマCDの「そらいろらじお出張版」やポストカードなどがセットになっている。ゲーム「Kanon」の脚本でお馴染みの久弥直樹さん原案、七尾奈留さんがキャラクター原案と、美少女ゲームファンにっとては気になるタッグの作品だ。

こちらが限定版のパッケージ。ヒロインの茉莉のイラストが目印だ。でも作品としては背景の青空が主役といえるかもしれな

 これらに比べると、やや売り場の勢いは弱かったが「ひとひら」のDVDも発売。演劇研究会でがんばる女子高生を主役にした学園ストーリーだ。発売はメディアファクトリーで、店頭での販売価格は5000円程度となっている。アソビットゲームシティでは23日に購入者向けのイベントも予定している。
 現時点では、新作アニメのDVD化でプッシュが強いのはUHF系列で放映されている作品。「らき☆すた」を始め、今回ピックアップした作品は全てUHF系列・深夜放送という組み合わせだ。これは、キー局で放映しているアニメのDVDがまだ発売になっていないという理由がある。「グレンラガン」や「瀬戸の花嫁」といった作品のDVDは7月発売となっており、しばらくは新作DVDの話題が続くだろう。

ひとひら

パッケージは主役の「麻井麦」がメイン。やはり1巻は主人公やメインヒロインがパッケージの中心になっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ