このページの本文へ

ついに「らき☆すた」DVDが発売開始、限定版か通常版か、それともここはやっぱり両方か

2007年06月21日 23時30分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年前半のアニメ界ではトップクラスの話題となっている「らき☆すた」。オープニングCDもオリコン2位と惜しくもトップを逃しはしたが、アニメ主題歌としては驚異的な成績を残した。そんな「らき☆すた」の1話と2話を収録したDVD1巻が、角川エンタテインメントより発売になった。特典がついた限定版と通常版、2種類のパッケージが用意されており、店頭での販売価格は限定版が6500円程度、通常版が5500円程度となっている。

らき☆すた 店頭の様子

通常版と限定版のパッケージを大きく引き延ばしたポスターで出迎えてくれるとらのあな秋葉原本店の特設コーナー。小さな画面ながらも、映像が出迎えてくれる

限定版パッケージは、主人公達4人のシルエットというおとなしめのイラスト。裏面には特典アイテムの解説が書かれている

一方、通常版のパッケージはインパクト大のこなた画伯によるイラスト。かがみの巫女服という萌えイラストのハズなのだが…。裏面は収録している1話と2話の紹介がメインとなっている

 限定版と通常版、パッケージのイラストから違うというのは最近では当たり前のこと。しかし、さすが「らき☆すた」。期待を裏切らないネタを見せてくれる。限定版のパッケージイラストはアニメ版のキャラクターデザインを担当した堀口悠紀子さんの描き下ろしとなっているが、注目は通常版。なんと主人公4人娘の1人である“泉こなた”の描き下ろしイラストなのだ。その画力は実際のパッケージ写真を見ていただくとして、原作者イラストとアニメ版イラストという組み合わせは過去にもあったが、登場人物が描いたという設定のイラストがジャケットに使用されるというのは珍しい。それだけでも、両方を購入したくなるファンが出てくるだろう。

らき☆すたの森 らっきー☆ちゃんねる

ヤマギワソフトソフト館で展示していた、限定版のパッケージ内容。「らき☆すたの森」と「らっきー☆ちゃんねる」のパッケージもしっかりとチェックできる

 それ以外にも限定版には、ミニゲームを収録した「らき☆すたの森」や、TV放映の後半にも進出しているラジオ番組「らっきー☆ちゃんねる」のダイジェストとBGMを収録したスペシャルCD、特製ブックレットが付属。また通常版と共通する特典としては、名場面カットやメイキング映像、ノンテロップオープニング、番組戦でスポットなどがある。

らき☆すた ヤマギワ店頭

ヤマギワソフトソフト館では、DVDやCD、バルサミコ酢を並べた「らき☆すた」コーナーができあがっていた

 今週一番の目玉アイテムということもあり、多くのショップでフロアの一番目立つところに特設コーナーを用意していた。インパクトの強いオープニング映像や本編映像をながしているところもあった。しかし、筆者がもっとも印象深かったのはアソビットゲームシティ。「らき☆すた」BGMの中からネット上で「ららら コッペパン」と歌詞がつけられ話題となった曲を店内に流していた。またヤマギワソフトソフト館では、CDから継続して「バルサミコ酢」が飾っているなど、各ショップが色々な方法で「らき☆すた」らしさを演出しており、秋葉原全体がCD発売に続いて「らき☆すた」色に染まっていた。

らき☆すた アソビット

アソビットゲームシティでは、入り口の天井から吊されているスペースにオープニングが始まる前のセリフをパロディにした宣伝文句を並べていた

らき☆すた ゆる~い顔のステッカー

とらのあな 秋葉原本店で見かけた、先着特典の「ゆる~い顔のステッカー」。作中で、こなたが良くこのような顔をしているのだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ