このページの本文へ

TDP45WのAMD製デスクトップ向けCPU“Athlon X2 BE”シリーズの販売がスタート!

2007年06月13日 20時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDからTDP45Wという低消費電力が特徴のデスクトップ向けCPU「Athlon X2 BE-2300」と「Athlon X2 BE-2350」が登場、今日から一斉に販売がスタートした。

TDP45Wという低消費電力が特徴のデスクトップ向けCPU「Athlon X2 BE-2300」と「Athlon X2 BE-2350」が登場、今日から一斉に販売が始まっている

 “Athlon X2 BE”シリーズは製造プロセス65nm SOI、TDP45W、デュアルコア、2次キャッシュ512KB×2、Socket AM2対応という仕様の新型デスクトップ向けCPUだ。新名称となる“Athlon X2 BE”になったことにより、慣れ親しんだ“Athlon 64 X2”から“64”の文字が消えているが、AMD 64アーキテクチャーに基づく64bit CPUである点も従来シリーズと同じで、TDP以外のスペックに関しては変更点はない。

比較

慣れ親しんだ“Athlon 64 X2”(写真上)から“64”の文字が消えているが、AMD 64アーキテクチャーに基づく64bit CPUである点も従来シリーズと同じ

デモ機

BLESS秋葉原本店では早速「Athlon X2 BE-2300」を使用したデモ機を展示中だ

 今回登場したのは、クロック周波数1.9GHzの「Athlon X2 BE-2300」とクロック周波数2.1GHzの「Athlon X2 BE-2350」の2モデル。一部ショップ店頭の価格表によると、ほかにクロック周波数2.3GHzの「Athlon X2 BE-2400」というモデルもラインナップされているようだが、こちらは7月入荷予定となっている。
 価格および販売ショップは以下の通り。TDP45Wという低消費電力をうりにするCPUとしては比較的安価な価格設定といえそうで、こちらの【最新パーツ性能チェック Vol.47】ローコストな静音マシン作成に最適! TDP45WのAthlon X2が登場でも紹介しているように、デュアルコアCPUを使いたい静音PCユーザーや小型マシンファンにとっては注目のCPUといえそうだ。

今回登場したのは、クロック周波数1.9GHzの「Athlon X2 BE-2300」とクロック周波数2.1GHzの「Athlon X2 BE-2350」の2モデル。製造プロセス65nm SOI、TDP45W、デュアルコア、2次キャッシュ512KB×2、Socket AM2対応というスペックとなる

価格ショップ
AMD「Athlon X2 BE-2300」
¥10,970テクノハウス東映
パソコンハウス東映
¥10,980ドスパラ秋葉原本店
TSUKUMO eX.
¥10,993クレバリー1号店
¥11,080ソフマップ秋葉原1号店
カクタソフマップ
¥11,000ZOA秋葉原本店
¥11,100ツクモパソコン本店II
¥11,109USER’S SIDE秋葉原本店
¥11,340T-ZONE.PC DIY SHOP
¥11,400アーク
¥11,580TWOTOP秋葉原本店
¥11,800高速電脳
AMD「Athlon X2 BE-2350」
¥13,200ZOA秋葉原本店
¥13,420テクノハウス東映
パソコンハウス東映
¥13,440USER’S SIDE秋葉原本店
¥13,480ドスパラ秋葉原本店
TSUKUMO eX.
ソフマップ秋葉原1号店
カクタソフマップ
¥13,580ツクモパソコン本店II
¥13,623クレバリー1号店
¥13,800アーク
¥14,380TWOTOP秋葉原本店
¥14,480高速電脳

※お詫びと訂正:2次キャッシュの容量が512MB×2となっておりましたが、正しくは512KB×2になります。訂正してお詫びいたします。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中