このページの本文へ

デル、デュアルコアOpteronを搭載した「PowerEdge 2970」に省電力構成を追加

2007年05月28日 22時16分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルは、デュアルコアAMD Opteron 2212プロセッサを採用した2Uラックサーバ「PowerEdge 2970」に、省電力構成モデルを追加、販売を開始した。

 「PowerEdge 2970」は、AMDのデュアルコアOpteron 2212プロセッサを採用した2Uラックサーバ。今回、省電力モデル「PowerEdge 2970 Energy Smart(省電力構成)」を追加した。

 Energy Smartでは、低電力に合わせたファン技術や効率の高い電源ユニットなどの電力効率、エアフロー効率を向上させる専用コンポーネントを搭載。標準構成に比べて、消費電力21%減を実現し、ワットあたりのパフォーマンス比25%の向上させた。

「PowerEdge 2970」の筐体
「PowerEdge 2970」の筐体

 最小構成は、Opteron 2212HEプロセッサ(2GHz)、2GBメモリ、36GB SAS HDDを搭載し、40万4250円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ