このページの本文へ

どうせなら3倍早く組み立てたい赤いヤツ「シャア専用ザクVer2.0」が来た!

2007年05月24日 23時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アソビット店頭

アソビットキャラシティの新製品コーナーは、売り場全体が赤くなってまさに「シャア専用」コーナー。ザク以外にも、Tシャツなどのシャア専用グッズも並んでい

 「シャア、シャア、シャア!」と思わず歌いたくなる、ナイスなガンプラがやってきた。バンダイが先月発売した「1/100スケール MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」に引き続き、待ち望んだ赤いMS「1/100スケール MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0」を発売したのだ。店頭での販売価格は、2800円程度となっている。

 「MG 量産型ザク」がVer.2.0になって、非常に自由に動かせるようになったのは発売時にお知らせしたとおり。しかし「どうせザクを買うのなら、赤いヤツを待たないと」と思った人も多いだろう。ガンダムファンは、シャア専用への浪漫を多かれ少なかれ持っているからだ。例え連邦ファンであっても、これを否定できる人は少ないだろう。バンダイが1ヵ月というわずかな期間でシャア専用ザクを投入してくれたのは、そんなファンの気持ちを良くわかっているのだろう。

これが「1/100スケール MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0」のパッケージだ!!正面のスピード感溢れるイラストも魅力的だが、両サイドの丁寧な解説で、Ver.2.0で強化されたポイントや量産型との違いがわかるようになっている

 シャア専用モデルならではの特徴としては、ボディカラーは当然のこととして、1/100スケールのシャア・アズナブルが付属になっているところ。しかも立ち姿とコクピット搭乗用の座り姿、2種類が用意されているのだ。またシャア専用ザクといえば指揮官機ザクの代表といった意味もあり、MSの型番「MS-06S」の「S」は指揮官機を意味する符号だ。そのため指揮官機の特徴である頭部アンテナも“ノーマル”と“スタビ”の2種類を用意。背中に背負ったランドセルや脚部のスラスターも指揮官機仕様となっている。このあたりの細かい設定の反映も、単なる量産型の色違いではない、大切なポイントだ。

シャアベース

「アクションベース1 シャアVer.」も中身だけでなく、パッケージも赤い強烈なシャア専用仕様。使い方の紹介も当然のようにシャア専用ザクとなっている

 また、キットと同時に発売となったのが「アクションベース1 シャアVer.」。ガンプラを飾るのに便利な、バンダイが発売している展示用台座の新作だ。シャアverという名前の通り「赤」仕様になっており、シャアのネームシールやデザインシールが付属している。もちろん飾るMSがシャア専用に限られるわけではないが、せっかく柔軟なポーズが取れるシャア専用ザクが出たのだから、組み合わせて利用したいところだ。店頭での販売価格は700円程度となっている。

ポーズ

アクションベースと組み合わせた展示例。技名はザクにあるまじき「イナズマキーック!」だが、こんなポーズが取れることそのものがスバラシイ。首にあわせて稼働するモノアイと、指揮官ならではの頭部アンテナも魅力的だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ