このページの本文へ

ねえ、ザンジバルは? 1年戦争のあの艦(ふね)が甦る!

2007年02月02日 23時23分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ガンダムのコレクションフィギュアは色々なジャンルのアイテムが出ているが、今回メガハウスより発売になった「コスモフリート コレクション 機動戦士ガンダム」は、1年戦争時代の宇宙戦艦をコレクションフィギュアにした製品だ。店頭での販売価格は、600円程度。

ショーケース1 ずらりと5種並んだサンプル。小さくても元が大きい戦艦だけに、小さなモビルスーツがついたことで重厚感が出ている

 1年戦争といえば初代ガンダムの時代。今回は5種類の戦艦がラインナップされており、各戦艦には20mmサイズのモビルスーツもセット。その戦艦に合ったモビルスーツがいっそう名シーンを思い出させてくれる。用意された戦艦とモビルスーツは「ホワイトベース/ガンダム」「ムサイ/シャア専用ザク」「グワジン/量産型ザク」「サラミス/ジム」「パプワ/旧ザク」という組み合わせだ。

 フィギュアだけでなく、セットの台座も艦の名前やスペックが表記されており、ファンの心をくすぐる要素となっている。もちろん台座にはモビルスーツも一緒に展示が行なえるようになっているので、小さなフィギュアをなくす心配もない。

 やはり気になるのはホワイトベースとムサイという、初代ガンダムの名シーンをいくつも彩った組み合わせだ。ホワイトベースは艦船の中では、当然のことながら主役級。ストーリーの中核をなし、この船の中で物語は進んでいったこともあり覚えている人も多いだろう。一方でムサイは、常に敵方の艦船としてストーリーに登場しているが量産型。ザクと同様にいわば群衆の立場だ。しかし昨年は大型プラモデルが発売になるなど、ファンに愛されている艦船なのは間違いない。連邦の白とジオンの緑という、ガンダムとザクで行なわれたカラーリングが、ここでも発揮されている。またムサイの付属モビルスーツがシャア専用ザクというのも嬉しい組み合わせだ。

ホワイトベース ムサイ グワジン
「ホワイトベース」は下の方に前傾姿勢のガンダムを並べて展示シャア専用ザクのアクションがカッコイイ「ムサイ」。単に飛んでいるだけでないのがイイ「グワジン」には、量産型ザク。こちらは普通に宇宙空間を飛んでいるイメージだ
サラミス パプワ パッケージ
「サラミス」とジム。「ムサイ」+量産型ザクと比べると、組み合わせての出番が後半だったこともあり、ややインパクトが弱い双胴補給艦の「パプワ」と旧ザク。非常に地味で通好みの組み合わせだパッケージはやはり木馬ことホワイトベースの扱いが大きい。主役艦としての扱いだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ