• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんと混浴温泉 ~一緒に入るなんていけません!~」が1月16日より開催!

  • 無料のiOS/Android 向けアプリ『チョコボGP’』が配信中!

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • 『DQウォーク』で次のイベントに先駆け「よみがえる いにしえの魔 序章クエスト」が開始

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • HORI、PS5公式ライセンスのステアリング型コントローラーを新たに発表

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』で超総力戦「ジュリエッタ搭乗レギンレイズ・ジュリア」を開催!

  • PC『ガンダムジオラマフロント』に「大型UPDATE -TACTICS-」第2弾が実装!

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022January

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

PS3の本当のキラーアプリはコレだった!? 「ガンダム無双」のバカバカしさに酔いしれ!

2007年03月02日 00時00分更新

文● 師 忍

   発表時点から衝撃を放っていた「ガンダム無双」が、ついに発売となった。「真・三國無双」や「戦国無双」など“無双シリーズ”として多くのファンをもつコーエーの代表作と、今なお新作が発売されるガンダムの融合だ。発売日の3月1日はソフト単体のパッケージだけでなく、「プレイステーション3」の60GBモデル本体や特典アイテムとセットになった「ガンダム無双 with PLAYSTATION3」も発売になっている。ソフト単体パッケージは、6800円程度、「ガンダム無双 with PLAYSTATION3」は7万円程度だ。

店頭

ガンダム、ガンダム、ガンダムと2店舗に渡り「ガンダム無双」やガンプラでガンダム祭を行なうアソビット。中央のシャア専用ザクもポイントだ

店頭2

主役のガンダム無双のパッケージもずらりと並んでいる。パッケージには特に限定版などは用意されていない

パッケージのアップ。主役はガンダムなので、当然パッケージもガンダムのアップ。ビームサーベルを振り回す姿が、無双のイメージそのままだ

 バンダイとコーエーの合作となる「ガンダム無双」は、アイディアでまずファンの度肝を抜き、続いてガンダムがザクをなぎ倒して行くという衝撃の店頭デモ映像で道行く人の足を止めさせた。
 元となった“無双シリーズ”は、三国志や戦国時代の武将になり、敵をなぎ倒していくという爽快感溢れるゲーム。その人間をそのままガンダムのモビルスーツに置き換えるという荒技は、シューティングゲームやシミュレーションゲーム、ロボットシミュレータなどの今まであったガンダム関連ゲームとは違った楽しみ方を提供している。また登場するガンダムも、初代ガンダムシリーズだけではなく色々なシリーズから登場するので、新旧のガンダムファンも楽しめる内容となっている。

ポップ

「ガンダム無双 with PLAYSTATION3」のポップ。限定セットの内容は、60GBのPS3本体とゲーム、キャラクターFILE、テクニカルFILE、アートカードとなっている

 ここのところ入手しやすくなっている「プレイステーション3」だが、話題のソフトが出ればハードの売れ行きにも影響が出てくる。今回は「ガンダム無双 with PLAYSTATION3」というセットパッケージがあったことで、こちらを購入する人も多かったそうだ。セットパッケージが売り切れているというショップもあり、「週末にはハード単体の売れ行きも伸びてくるのではないか」とコメントするショップもあった。ちなみにセットパッケージであるが、オリジナルの外箱や本体ではないそうだ。

 今週は「スーパーロボット大戦 W」も発売になったことで、店頭はガンダム色が強い。アソビットゲームシティとアソビットキャラシティでは“ガンダム祭”を開催しており、ゲームだけでなくDVDやプラモデルといったガンダムグッズも併せて展開していた。DVDでは「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のBOXが先月末に発売になったばかり。プラモデルは現在でも毎週のように新作が発売になっている。各ジャンルでのガンダムを一斉に盛り上げる中核として、「ガンダム無双」が存在しているとも言えよう。

モニタ

アソビットゲームシティでは最終回モードとなったガンダムを中心にモニタ2台で「ガンダム無双」の映像を流していた。やはり、モビルスーツをなぎ倒す姿のインパクトは強烈

ポップ2

アソビットゲームシティのポップでは、笑える作品が赤文字アンダーライン付き。上に置かれたモニタをみて評価しよう

ポップ3

ソフマップ秋葉原本店では、ガンダムファンにわかりやすいポップをソフトにつけていた。「武者ガンダム」の文字もきになるところだ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう