このページの本文へ

あのビデオカード用クーラー“ZAVシリーズ”に新モデル!来週発売へ

2007年05月11日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Arctic cooling製のビデオカードクーラー“ZAVシリーズ”から、ファンレス仕様の新モデル「Accelero S1」と「Accelero S2」が来週発売予定となっている。販売元はZawardだ。

新モデル
Arctic cooling製のビデオカードクーラー“ZAVシリーズ”から、ファンレス仕様の新モデル「Accelero S1」と「Accelero S2」が発売予定

 製品は、サイズ140(L)×215(W)mm/6mm径ヒートパイプ4本で構成される「Accelero S1」と、同じくサイズ140(L)×188(W)mm/6mm径ヒートパイプ4本で構成される「Accelero S2」の2つ。大型の「Accelero S1」がハイエンド系のAMD Radeon X1950/X1900/X1800シリーズとNVIDIA GeForce 7950/7900/7800/6800シリーズに対応、小型の「Accelero S2」がAMD Radeon X1650/X1600/X1550/X1300/X1050/X850/X800/X700/X600/X550/X300/9xxxシリーズとNVIDIA GeForce 7600/7300/6600/FX 5950/5900/5700(Ultra)/FX 5600/5500/5200/GeForce 4 Ti/MXシリーズに対応する。
 製品はどちらもメモリ用小型ヒートシンクが8個付属。さらに「Accelero S1」には電圧レギュレータ用のヒートシンクも2個付属される。発売は来週19日の予定。サンプル版を入荷した高速電脳とCUSTOMで予価は「Accelero S1」が3480円、「Accelero S2」が2980円となっている。なお、販売元のZawardのポップによると冷却能力強化のための専用ファン「ZAV-TB」も近日発売予定としている。

「Accelero S1」
サイズ140(L)×215(W)mm/6mm径ヒートパイプ4本で構成される「Accelero S1」。どちらかというと、ハイエンド系VGAに対応するモデル
「Accelero S2」
サイズ140(L)×188(W)mm/6mm径ヒートパイプ4本で構成される「Accelero S2」。こちらは反対にミドルからローエンド系VGAに装着が可能なモデルとなる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中