このページの本文へ

inno3DからOC仕様の“GeForce 8500GT/8600GT/GTS”搭載カードが一気に4製品

2007年05月17日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 inno3D製ビデオカード“i ChiLL”ブランドのラインナップが続々と追加されている。本日は“GeForce 8500 GT/8600 GT/GTS”搭載の製品が計4モデル発売となった。

i ChiLL
inno3D製ビデオカード“i ChiLL”ブランドのラインナップが続々と追加。“GeForce 8500 GT/8600 GT/GTS”搭載の製品が計4モデル発売された

 まず紹介するのが“i ChiLL”ブランドの中の“XStriker”というシリーズの製品。やはりArctic cooling製のクーラーを採用するのだが、どのモデルもヒートシンク+アルミフィンの中央に冷却ファンを装備した2スロット仕様。コネクタ部分が金メッキ仕様、固体コンデンサ採用などの特徴も、今まで通りだ。
 登場したのは“GeForce 8500 GT”搭載の「IC-85GT3-G5FTC」と“GeForce 8600 GT”搭載の「IC-86GT3-G5FTC」と、“GeForce 8600 GTS”搭載の「IC-86GTS3-G5FTC」。いずれもオーバークロック仕様となるのもポイントとなる(詳細は各キャプションを参照)。なお、“GeForce 8500 GT”搭載の「IC-85GT3-G5FTC」は同GPU初のDDR3メモリ搭載モデルとなるのも目新しいところ。価格はアークで「IC-85GT3-G5FTC」が1万6980円、「IC-86GT3-G5FTC」が2万480円、「IC-86GTS3-G5FTC」が2万9780円となっている。

「IC-85GT3-G5FTC」
“GeForce 8500 GT”搭載の「IC-85GT3-G5FTC」。コア/メモリクロックは450MHz/800MHz→650MHz/1600MHzへとOC。同GPU初のDDR3 256MBを搭載しインターフェイスもDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)となる
「IC-86GT3-G5FTC」
“GeForce 8600 GT”搭載の「IC-86GT3-G5FTC」。コア/メモリクロックは540MHz/1400MHz→620MHz/1800MHzへとOC。メモリはDDR3 256MBを搭載しインターフェイスはDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)
「IC-86GTS3-G5FTC」
“GeForce 8600 GTS”搭載の「IC-86GTS3-G5FTC」。コア/メモリクロックは675MHz/2000MHz→702MHz/2100MHzへとOC。メモリはDDR3 256MBを搭載しインターフェイスはDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)

 もうひとつは“i ChiLL”ブランドのZALMAN製クーラー「VF900-Cu」採用モデル。GPUに“GeForce 8600 GTS”を採用する「IC-86GTS9-G5FTCD」だ。こちらも前述の3モデルと同様にオーバークロック仕様。価格はアークで3万1200円だ。

「IC-86GTS9-G5FTCD」
“GeForce 8600 GTS”を採用する「IC-86GTS9-G5FTCD」は“i ChiLL”ブランドのZALMAN製クーラー「VF900-Cu」採用モデル。コア/メモリクロックは675MHz/2000MHz→702MHz/2100MHzへとOC。メモリはDDR3 256MBを搭載しインターフェイスはDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中