このページの本文へ

HDCP対応のDVI出力カードが付属するMicro ATXマザーがASRockから!

2007年03月10日 21時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから“i945G”+“ICH7”を搭載するMicro ATX対応マザーボード「ConRoe1333-DVI/H」が発売された。“i945G”でありながらFSB1333MHzに対応、また著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カードが付属している。

ConRoe1333-DVI/H
“i945G”+“ICH7”を搭載するMicro ATX対応マザーボード「ConRoe1333-DVI/H」。“i945G”でありながらFSB1333MHzに対応、また著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カードが付属する

 同梱のHDCP対応のDVI出力カードは同社が「DVI Graphics-HDCP」と呼ぶもの。PCI Express x16スロットに挿して使用するためPCI Express x16対応ビデオカードとの併用はできなくなるが、“i945G”によるVGA機能(I/O部のVGA出力)との同時出力が可能となる。
 また“i945G”でありながらメーカー独自にオーバークロックすることでFSB1333MHzに対応。Core 2 ExtremeやCore 2 Duoといった最新のCPUも搭載可能となるが、同時にPCI Express x16の動作周波数が115MHzにオーバークロックされるので注意が必要だ。
 その他、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、HDMR×1。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-667/533、最大4GBまで)という構成。8chサウンド(Realtek/AL888)やギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載する。価格はアークで1万3780円、BLESS秋葉原本店で1万3800円、ツクモパソコン本店IIで1万4800円となっている。

DVI Graphics-HDCP ポップ I/O部
著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カード「DVI Graphics-HDCP」。PCI Express x16スロットに挿して使用するメーカー独自にオーバークロックすることでFSB1333MHzに対応。ただ同時にPCI Express x16の動作周波数が115MHzにオーバークロックされるので注意が必要8chサウンド(Realtek/AL888)やギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中