HDCP対応のDVI出力カードが付属するMicro ATXマザーがASRockから!

文●増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから“i945G”+“ICH7”を搭載するMicro ATX対応マザーボード「ConRoe1333-DVI/H」が発売された。“i945G”でありながらFSB1333MHzに対応、また著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カードが付属している。

ConRoe1333-DVI/H

“i945G”+“ICH7”を搭載するMicro ATX対応マザーボード「ConRoe1333-DVI/H」。“i945G”でありながらFSB1333MHzに対応、また著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カードが付属する

 同梱のHDCP対応のDVI出力カードは同社が「DVI Graphics-HDCP」と呼ぶもの。PCI Express x16スロットに挿して使用するためPCI Express x16対応ビデオカードとの併用はできなくなるが、“i945G”によるVGA機能(I/O部のVGA出力)との同時出力が可能となる。
 また“i945G”でありながらメーカー独自にオーバークロックすることでFSB1333MHzに対応。Core 2 ExtremeやCore 2 Duoといった最新のCPUも搭載可能となるが、同時にPCI Express x16の動作周波数が115MHzにオーバークロックされるので注意が必要だ。
 その他、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2、HDMR×1。メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-667/533、最大4GBまで)という構成。8chサウンド(Realtek/AL888)やギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載する。価格はアークで1万3780円、BLESS秋葉原本店で1万3800円、ツクモパソコン本店IIで1万4800円となっている。

DVI Graphics-HDCP

著作権保護機能HDCP対応のDVI出力カード「DVI Graphics-HDCP」。PCI Express x16スロットに挿して使用する

ポップ

メーカー独自にオーバークロックすることでFSB1333MHzに対応。ただ同時にPCI Express x16の動作周波数が115MHzにオーバークロックされるので注意が必要

I/O部

8chサウンド(Realtek/AL888)やギガビットイーサネット、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月