このページの本文へ

“i945GZ”でFSB 1066MHzに対応するLGA775マザーがGigabyteから

2007年03月02日 18時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteからチップセットに“i945GZ”+“ICH7”を搭載するMicro ATXフォームファクタのLGA775対応マザーボード「GA-945GZM-S2 rev.3.0」が発売されている。

GA-945GZM-S2 rev.3.0 I/O部 ポップ
チップセットに“i945GZ”+“ICH7”を搭載するMicro ATXフォームファクタのLGA775対応マザーボード「GA-945GZM-S2 rev.3.0」。メーカー独自に“i945GZ”サポート外のFSB 1066MHzに対応。Core 2 ExtremeやCore 2 Duoが搭載可能だ

 すでにお気づきの通り“rev.3.0”とすることでメーカー独自に“i945GZ”サポート外のFSB 1066MHzに対応するのが特徴。対応CPUにもCore 2 ExtremeやCore 2 Duoが挙げられている。スペックはシンプルなもので、拡張スロットはPCI Express x16×1(x4モード)、PCI×3、DDR2 DIMM×2(DDR2-400/533 2GBまで)。VGAや8chサウンド(Realtek/ALC883)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8110SC)、Serial ATA II×4(ICH7)、UltraDMA 100×1などをオンボードで搭載する。価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
Gigabyte「GA-945GZM-S2 rev.3.0」
¥9,800アーク
高速電脳
BLESS秋葉原本店
¥9,948クレバリー1号店
¥10,479ツクモパソコン本店II

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中