このページの本文へ

中小企業の悩みを解決! ソフトバンクBBが業務支援のアウトソーシングサービス「TEKI-PAKI」

2007年01月15日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクBBは、中小企業向けの業務システムアウトソーシングサービス「TEKI-PAKI」(テキパキ)を開始すると発表した。ビジネスアプリケーションをASPサービスとして提供することにより、情報システムの運用・管理業務を大幅に削減できるという。

トレンドマイクロとの協業でウイルス対策サービスを開始

 「TEKI-PAKI」は、導入から運用までをトータルでサポートするワンストップ型のサービス。ビジネスアプリケーションをASP方式で提供することで、システム導入時の費用や手間を削減でき、専任の担当者を置くことが難しい企業でも情報システムを容易に運用できるとしている。

 ソフトバンクBBは、TEKI-PAKIの第1弾として、トレンドマイクロと協業してWindows環境のクライアントPCとファイルサーバ向けのウイルス対策サービスを開始する。

 同サービスは、ウイルス対策/スパイウエア対策/感染時の自動復旧(ダメージクリーンナップ)サービス、エンタープライズクライアントファイアウォール機能などの総合的なセキュリティ機能を契約企業単位で提供するもの。

 ユーザー企業は、ウイルス対策用の管理サーバを設置する必要がなく、ライセンスやバージョンアップの管理も不要となるメリットがあるとしている。

 価格は月額525円/1ライセンス。対応OSは、Windows 2000/NT、Windows Server 2003/XP。

ソフトバンクBBが開始する「TEKI-PAKI」

ソフトバンクBBが開始する「TEKI-PAKI」

 ソフトバンクBBでは、今後、中小企業が日常業務で利用するさまざまなアプリケーションをTEKI-PAKIのサービスメニューに順次追加していく予定だ。

■関連サイト
ソフトバンクBB
http://www.softbankbb.co.jp/
TEKI-PAKI
http://www.teki-paki.com/

カテゴリートップへ

ピックアップ