このページの本文へ

ソフトバンクBB、ASP型サービス「メールサービス by P-BERRY」を提供開始

2007年11月27日 21時40分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクBBは、企業向けASP/ダウンロードサービス「TEKI-PAKI」のメニューに、新たにMicrosoft Exchange Server 2003のASP型サービス「メールサービス by P-BERRY」を追加し、12月10日よりサービスを開始する。


TEKI-PAKIメニューにMicrosoft Exchange Server 2003が追加


 「TEKI-PAKI」は、専用管理サーバなしで企業向けソフトウェアを導入できるASP/ダウンロードサービス。ウイルス対策などの各サービスをライセンス単位・月額料金システムで提供している。今回新たに追加された「メールサービス by P-BERRY」は、ソフトバンクBBとピーエスシーの協業で実現した、Microsoft Exchange Server 2003の機能をASP型で提供するメールソリューション。

 同製品は、メールやスケジュール管理、アドレス帳、共有ファイルなどの情報管理機能をOutlookだけでなくブラウザを使ったWebアクセスでも簡単に利用できる。Outlook Mobile Accessを標準装備しており、ブラウザが搭載された携帯電話などから、自分のメールや予定表などのデータにアクセスできるマルチデバイス対応となっている。また、TEKI-PAKIが提供する自動設定ツールを使うことで、顧客は詳しい知識がなくても簡単にOutlookの初期設定ができるほか、Outlook2003と2007をクライアントとして利用できることから、今まで使っていたメールサーバからの乗り換えも容易に行なえる。

 月額基本料金は、1ライセンス2079円(100MBまで)。初期費用なし。最低契約5ライセンス、1年から。システムの管理・運用はピーエスシーが行なう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ