このページの本文へ

ソフトバンクBBのクラウドサービス

お宅は大丈夫?クラウドで違法ライセンスをゼロに

2010年03月26日 11時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクBBは、企業向けソフトウェアライセンス資産管理支援サービスの提供を開始した。実行するのは同社のライセンス コンサルティングセンター。

 同サービスは、「License Matching Report」を中心として展開される。これは、クラウド型のサービスで、PCにインストールされているソフトウェアの利用状況を抽出して台帳化し、ユーザー企業から提出されるライセンスの購入情報を記入した台帳と突き合わせ、毎月レポートするというもの。このレポートによって余剰資産の発見や不足分の最適な購入方法を提案するという。

 また、すでにソフトウェアライセンスの購入と利用の情報を自社で用意している企業向けに、それぞれの台帳を突き合わせるだけのサービス「Matching Report Light」も提供する。

 PC100台から利用可能で、料金は100~499台までは月額1200円、500~999台は月額1000円、1000~4999台は月額800円、5000~9999台は600円、1万台以上は個別見積もり。サービスの範囲は、License Matching Reportの導入手順、棚卸し支援、リストの突き合わせレポート作成および結果報告となる。

 対象となるソフトウェアにサーバー製品は含まれず、クライアントアプリケーションのみ。ソフトウェアベンダーは、アドビシステムズ、シマンテック、トレンドマイクロ、マイクロソフト、マカフィーとなっており、そのほかのベンダーについては別途追加費用が必要となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ