このページの本文へ

アプリケーショントラフィック管理入門

アプリケーショントラフィック管理入門

ネットワークアプリケーションをより速く、安全に、安定して使うため、さまざまなアプリケーショントラフィック管理技術が利用されている。本連載ではロードバランサーや帯域制御装置、WAN高速化装置などで用いられているこうしたアプリケーショントラフィック管理の技術について解説する。

2010年04月19日 07時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • TCPの改良やキャッシング、圧縮でより速く

    2010年04月19日 07時30分

    WAN高速化の基礎技術 第2弾

    第6回  TCPの改良やキャッシング、圧縮でより速く

    WAN経由でのアプリケーションレスポンスを向上させるWAN高速化の技術だ。今回は前回紹介したTCPの弱点を補う各種の拡張の他、対向で利用する製品ならではのユニークなキャッシング、圧縮などの機能を紹介する。

  • WANの遅延を抑えて、レスポンスアップする

    2010年04月12日 07時30分

    WAN高速化の基礎技術 第1弾

    第5回  WANの遅延を抑えて、レスポンスアップする

    WAN経由でのアプリケーションレスポンスの向上を実現するのがWAN高速化の技術だ。今まで紹介してきた圧縮、キャッシング、オフロードなどのほか、プロトコル最適化などの処理も行なう。

  • サーバーの処理を肩代わりする「オフロード」とは?

    2010年04月05日 06時00分

    SSLアクセラレータやHTTPの最適化、セキュリティなど

    第4回  サーバーの処理を肩代わりする「オフロード」とは?

    本連載では、ロードバランサーや帯域制御装置、WAN高速化装置などで用いられているアプリケーショントラフィック管理の技術について解説している。前回はQoSやキャッシング、ロードバランサーなどの技術を紹介したが、今回はその続きだ。

  • ますます高機能化するロードバランサーの技術

    2010年03月29日 06時00分

    サーバー以外の負荷分散や広域ロードバランシングを学ぶ

    第3回  ますます高機能化するロードバランサーの技術

    誕生以来、ロードバランサーはますます機能強化を続け、単なるサーバーへの負荷分散を超えるアプリケーショントラフィックの管理装置に成長している。今回はWebサーバー以外の負荷分散や広域なロードバランシングなどの機能を総ざらいしていきたい。

  • 知っておきたいロードバランサーの基礎技術

    2010年03月15日 06時00分

    「落とさない」「高速に」が重要だったドットコム時代に生まれた

    第2回  知っておきたいロードバランサーの基礎技術

    1990年代後半のドットコムブームの到来で、一気に脚光を浴びたのがサーバーの負荷分散を行なうロードバランサーである。今回はインターネットビジネスのインフラに欠かせないロードバランサーの基礎技術を学ぶ。

  • アプリケーションを快適に使うためになにが必要?

    2010年03月08日 09時00分

    帯域やサーバーの増強だけでは速くならない

    第1回  アプリケーションを快適に使うためになにが必要?

    アプリケーションを快適に利用するためには、サーバやクライアントだけではなく、ネットワーク側にも工夫が必要だ。ここでは、ロードバランサや帯域制御装置、WAN高速化装置などで用いられているアプリケーショントラフィック管理の技術について解説していく。