このページの本文へ

クルマとスマホをつなげるSDLアプリを作ろう!

クルマとスマホをつなげるSDLアプリを作ろう!

自動車メーカー10社などが推進する、クルマとスマホをつなぐ規格「SDL」。対応車種が拡大し、賞金総額100万円の「SDLアプリコンテスト2020」が今年も開催されるなど、困難な時期にも広がりつつあるSDLの、アプリ開発を基礎から解説します。

2020年07月15日 09時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  •  SDLデバイスシミュレーター「Manticore」でSDLアプリを動かそう!

    2020年07月15日 09時00分

    ステップ・バイ・ステップでSDLプログラミングの初歩を解説

    第2回  SDLデバイスシミュレーター「Manticore」でSDLアプリを動かそう!

    運転中の利便性向上のために、スマートフォンと車・バイクをつなげる規格「SDL(Smart Device Link)」。そのSDLに対応したアプリ開発を競うSDLアプリコンテストが、今年も開催される。今回は、画面の表示や車両情報の取得など、実際のSDLアプリ開発のノウハウを解説する。

  • スマートフォンと車をつなぐSDL規格。その魅力とは!?

    2020年07月13日 09時00分

    今年度もSDLアプリコンテストを開催中! まずはSDLについて知ってみよう

    第1回  スマートフォンと車をつなぐSDL規格。その魅力とは!?

    運転中の利便性向上のために、スマートフォンと車・バイクをつなげる規格「SDL(Smart Device Link)」。そのSDLに対応したアプリ開発を競うSDLアプリコンテストが、今年も開催される。コンテストの開催にあわせて、SDLおよびSDLアプリ開発を本連載では紹介していくが、まずはSDLアプリの開発環境について解説する。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン