このページの本文へ

週替わりギークス第147回

ハロウィン間近!オバケが登場するアナログゲーム3選

2019年10月29日 17時00分更新

文● あだちちひろ 編集 ●上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『ガイスター』(ドイツ)。2012年発売。プレイ人数2人専用、対象年齢は10歳以上。

 こんにちは、アナログゲームマスターあだち先生です。

 すっかり秋らしく涼しくなって、過ごしやすいですね。秋といえば、日本でも盛り上がりをみせる、ハロウィンパーティーですよね!

 あだち先生も毎年どんな仮装にしようか、涼しくなると「あぁ、もうこの季節か」とソワソワしてしまいます。だって、街中には趣向を凝らした仮装、ジョークの効いた仮装、旬のタレントさんや芸人さんに扮した仮装など、もはや仮装パーティーはプレッシャーでしかありません(笑)。

 みなさんのハロウィン気合い入り度数はどうでしょうか? ホームパーティーだったり、渋谷に繰り出したり……。

 あだち先生は、お友達に誘われたパーティーがたまたま仮装指定で、慌ててクローゼットを漁ったり、ネットで「ハロウィン コスチューム」と検索したりするぐらいです。もっぱら自分の仮装よりも、子どもの仮装が楽しみでそっちが気になっています。

 この時期には出張ゲームマスターのご依頼を多くいただきます。「ハロウィンパーティーを盛り上げてください!」という要望で、いざ会場へ行くと、すごく気合い入った仮装の人たちが、すでにワイワイ盛り上がっていて、さらにゲームで盛り上げる! なんてことが多いです。

 もはや、ハロウィンは、クリスマス会や忘年会に負けないくらいの勢いというのを実感します。ニュースではよく見ますけど、本当にこんなに気合いを入れて仮装するのか! と驚きが多いですよね。

 ハロウィンとアナログゲームは、すごく相性がいいことをご存知ですか? なんと、アナログゲームには、オバケのキャラクターが多く登場するのです。まさに、ハロウィンにぴったり!

 なかでも、とびきり怖いゲームを3つご紹介したいと思います。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!