このページの本文へ

週替わりギークス第134回

お酒好きが飲み会で楽しめるアナログゲーム

2019年07月30日 20時30分更新

文● あだちちひろ 編集 ●上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あだち先生が監修したアナログゲーム『無礼講―スター』

 こんにちは、アナログゲームマスターあだち先生です。

 もうすっかり暑くなって、ビールの季節ですよね! ビール好きならご存知の方も多いかと思うのですが、「よなよなエール」という銘柄をご存知ですか? クラフトビールで有名なヤッホーブルーイングが手がけるビールのヒット商品です。

 この「よなよなエール」がもっと楽しく飲めるように! 職場の飲み会をもっとフラットに! をコンセプトに作られた、コースター型のゲーム『無礼講―スター』を今日はご紹介したいと思います。

 実はこのゲーム、ゲームアドバイザーとして、あだち先生が監修をさせていただいております。プレッシャーがなくフラットにお話ができて、職場の人の人となりが知れる! そんなコミニケーションツールになるように仕上げました。

 ルールはとてもシンプル。説明もそこそこにゲームを遊びながら、ルールを理解できるので、酔っ払いにも優しいゲームです!

『無礼講―スター』(日本)。販売価格3215円、プレイ人数3〜5人、対象年齢は20歳以上。

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!