このページの本文へ

特集記事

「LuvBook L」ロードテスト

2013年02月20日 11時00分更新

文● 西牧裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • マウスのUltrabookが私の仕事を捗らせる理由

    2013年02月20日 11時00分

    Win8&SSDで高速起動!

    マウスのUltrabookが私の仕事を捗らせる理由

    前回はマウスコンピューターの14型Ultrabook、LuvBook Lのベンチマークを測り、コストパフォーマンスのよさを挙げた。今回は実際に触った感触をレポートしていきたい。

  • ベンチ結果で「LuvBook L」のコスパがイイと判明!

    2013年01月23日 11時00分

    7万円台でこんなUltrabookにはなかなかお目にかかれない

    ベンチ結果で「LuvBook L」のコスパがイイと判明!

     マウスコンピューターが販売しているLuvBook Lは、14型グレア液晶採用で、重さ約1.76kg、薄さ約21mmのUltrabookだ。前回は2つのLuvBook L、Windows 7搭載「LB-L450S」と、Windows 8搭載「LB-L410S」の筐体の違いについて触れた。今回はスペックの違いと値段について触れていきたいと思う。

  • Windows 8搭載のLuvBook Lはタッチパッドが神反応!

    2013年01月09日 11時00分

    14型大画面上をカーソルがサクサク動く

    Windows 8搭載のLuvBook Lはタッチパッドが神反応!

     5万円台から買えるマウスコンピューターの14型Ultrabook、「LuvBook L(LB-L450S)」を手にしてから3ヵ月が経ち、仕事で使うことに大分慣れてきた。記事を書く機会が増えた私にとっては普段使うソフトやブラウザーを同時に開いても素早く使えることに、とてもありがたく思っている。

  • 【西牧活用講座】Core i7搭載で「ながら」作業も安心なLuvBook L

    2012年10月24日 11時00分

    PCに詳しくない人にもおススメ

    【西牧活用講座】Core i7搭載で「ながら」作業も安心なLuvBook L

    前回は念願のUltrabookを手に入れた経緯を述べた。現在の主な用途としては、フリーソフトで画像ファイルの加工や、Webサイトのチェック、テキストファイルで文章作成など、仕事で使うことがほとんどである。ここで改めてLB-L450Sのスペックを見てみよう。

  • 14型だからネットとアプリ両方使えるUltrabook「LuvBook L」

    2012年09月26日 18時30分

    PCに詳しくない人にもおススメ

    14型だからネットとアプリ両方使えるUltrabook「LuvBook L」

    初めまして。新人の西牧です。編集部に入ってからノートPCを使う場面が増えたのですが、今私が使っているものは大分古いもの。スマホの方が速い、というぐらいです。そんな私を不憫に思ったのか、同僚がマウスのノートPCを紹介してくれました!